映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:下山天
出演:玉山鉄二/ 窪塚俊介/香椎由宇 /津川雅彦
評価:★★★★☆
時間:114min(2007)
【公式HP】



本作はWOWOWで放送されたドラマで、今回の劇場公開に合わせてを追加カットを加えての劇場作品です。このドラマがWOWOWで放送って知って、「くそー!衛星放送見れないよー!!香椎さん見れないじゃん・・orz」って思っていたら、今回劇場で上映されるって事で大喜びしていたら、なんと香椎さんの舞台挨拶があるって事で何とかチケットをゲットして鑑賞してきました!!

【舞台挨拶編】
内容はメモって無かったのざっくりと書いてます。

■撮影のエピソード等
監督「劇場公開を念頭に頑張って撮影して、この度上映にこぎ着けました。今回の公開にあたって新しく追加してます」
玉山「窪塚くんを殴るシーンが結構多かったんですが、リハーサルでも普通に殴ってしまっていて、眉間にシワを寄せていてので痛かったかなぁ・・・」
窪塚「玉山くん、指輪とかチャラチャラ付けてるので、かなり痛いんですよ・・」

玉山「真夜中のマーチって事で、夜中の撮影で睡魔で大変で、セリフは出てこないしNGも多く出してしまい撮影終わる頃には、千鳥足にw」
監督「NGが多くてモーニングマーチになっていたよねw」

■武器を持つシーンについて
香椎「楽しんでましたね~。はい。楽しかったですw」

■質問「10億円貰ったら」
玉山「スイス銀行に預けてキリバスへ」
窪塚「欲しい物買って、スイス銀行に預けてキリバスへw」
香椎「私も、スイス銀行に預けて、キリバスへww」
監督「映画を撮りたいと言いたいところですが、キリバスへwww」
※キリバスは年収50万円あれば、優雅にのんびりと暮らせる島です。
詳しくは【こちら】

それにしても香椎さん、お帰りなさいだな!
この日の香椎さん、過去の舞台挨拶などに比べて結構笑顔が多かったなぁ♪久しぶり逢えて良かった♪

引き続き作品の感想へ
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:堤幸彦
出演:柳楽優弥/ 石原さとみ/ 田中圭/ 貫地谷しほり/ 関めぐみ/
評価:★★★★
時間:118min(2007)
【公式HP】



「包帯フェチの物語では無く、心の傷を癒す物語ですよ」

最初この作品のタイトルを聞いたとき、「包帯フェチ」の映画!?って思いましたが、予告見たら違っていたwジャンル的に青春ドラマはあまり見ない方なんですが、予告でサッカーゴールに包帯を巻いて、石原さとみがポーズしてるのを見て、何か面白いのかなって事で鑑賞してきましたよ。

作品的には面白いって言うより、悩める子供達が傷ついた心を癒す為に、傷ついた場所で、包帯を巻いて癒すと言う包帯クラブの物語。柳楽優弥の出演作品を見たのは実は今回が初めてなんだけど、彼の関西弁がトークが面白かったり、石原さとみが結構ヤンキーっぽい話し口調だったりと各出演者が好演は楽しめた。

でも、内容的にはちょっと重めな内容で、今の若い人も色々悩んでいるんだろうなーとか、自分の青春時代も色々悩みってあったよなーとか思い出しつつ作品を見ていて友情って大切だよなー。と感じさせる作品でした。

個人的にこの作品を見て、包帯巻いて貰ったら癒されるか?と聞かれると、うーんな感じですけどね(^_^;)
あと、本作品におけるサントラは結構印象深かったなぁ。

鑑賞日:2007/09/28
【Movie Review Index(PC向け)】
ポチッと!(^_^;)

監督:ティム・ストーリー
出演:ヨアン・グリフィズ/ ジェシカ・アルバ/ クリス・エバンス/ マイケル・チクリス/
評価:★★★
時間:92min(2007米)
【公式HP】



「見所はジェシカ・アルバのみ!?彼女のメガネ姿に萌え?」

本作では新キャラのシルバーサーファーが登場!ぱっと見はターミネータ2のT-1000っぽいが、個人的こちらの方が好きだな。宇宙をサーフィンするって言うのが格好いい!しかしこのキャラそんなに活躍しないんだよねー。ちょっとキャラを生かし切れていない気がする。
あと今回は能力入れ替えや新メカも出るんだけど、そんなに活躍シーンが無いんだよね。

これは物語的なんだけど、今までの作品だとヒーローの正体ってばれていないけど、この作品だけは例外で正体が分かってしまってる為、一部コメディーっぽくなっています。まぁーこれは作品的に仕方がないことかな(笑)それに突っ込み所が多すぎ(作品設定が曖昧過ぎ)

時間的に1時間半と短めであっさりなヒーロー作品で物足りなかったなぁー。まぁーつまならいって程では無いけどね。(時間短いのは良いとして。)

個人的に一番良かったのはめがねのジェシカだったり・・・。
めがねのジェシカにメロメロです(笑)
本作では、ジェシカが好きなら大満足なはずだw

そう言えば、スタン・リーがスタン・リー役でカメオ出演してたのにちょっと笑えました。

この作品ちょいと軽い気分でアメコミ作品見たいって方に向いてるのかも?この作品の見所はジェシカ・アルバだけかな?

鑑賞日:2007/09/23
【Movie Review Index(PC向け)】
ポチッと!(^_^;)

監督:荻上直子
出演:小林聡美/ 市川実日子/ 加瀬亮/ 光石研/ もたいまさこ/
評価:★★★★☆
時間:106min(2007)
【公式HP】



「旅に出て、たそがれたくなる、リラックスムービー♪」

前作「かもめ食堂」の送る第二弾!!

舞台挨拶付チケットをゲットしたので初日舞台挨拶に参加してきました!!

もう生で小林さとみ&もたいまさこに逢えたのが超嬉しい!!マイクもって話し中に小林さん、もたいさんが突っ込み入れたりと楽しい舞台挨拶で、しかも通路側の席だったので、自分の横をゲストの皆さんが通るのでラッキーでしたよー

さてさて作品としては、前作みたいな感じかな?って想像していたんだけど、ちょっと違いましたね。前作はその空間の雰囲気プラス面白さがあって結構笑えて良かったんですよね。本作も空間の雰囲気はあるのですが、全体的にのんびりほのぼの感が漂う、”たそがれ”リラックスムービーなんですよね。

今回は現代生活に疲れて逃避行的な感じで、携帯も通じない何も観光場所も無い、ただ、たそがれること。とほのぼのとした雰囲気な作品で、最初に都会人的なタエコは、一人になりたくてこの島に来てなかなか馴染めないんだけど、次第に民宿の人たちと溶け込んでた、たそがれるてくようになる話。
▽Open more.
ポチッと!(^_^;)
bg070920.jpg

東京国際映画祭のラインナップが発表したおー!! わーい!!

ラインナップを見て率直に思ったことは・・・。
今年は20周年記念ってあってか去年より早い気がするけど、いつもと同じか・・。(ただ年を取って早く感じるだけかなw)例年そうだけど、益々作品的には小粒な感じな作品ばかりなような!?それにハリウッド系作品が無い!?一応あるにはあるのか・・。微妙だなw

これだと、ちょっとレッドカーペットのゲストも凄い人は来ないのかも!?
今年はどうしようかな・・・

まぁ上映作品やチケットについて詳しい事は【公式HP】をみてねー

そうそう東京国際映画祭ってどんな感じなの?って方は過去2回の記事をピックアップしましたので良かったら読んで見て下さい
●第19回東京国際映画祭【レッドカーペット】
●第19回東京国際映画祭【レポート【前半】 】
●第19回東京国際映画祭【レポート【後半】 】
●第18回東京国際映画祭【初日 (レッドカーペット)レポート】
●第18回東京国際映画祭【2日目(ブラザーズ・グリム編)レポート】
●第18回東京国際映画祭【3日目(ベルナのしっぽ編)レポート】
●第18回東京国際映画祭【4日目(イン・ハー・シューズ編)レポート】
●第18回東京国際映画祭【5日目(ドラゴン・プロジェクト編)レポート】
●第18回東京国際映画祭【6日目(オリバー・ツイスト編)レポート】
●第18回東京国際映画祭【最終日(大停電の夜に編)レポート】

▽Open more.
ポチッと!(^_^;)

監督:三池崇史
出演:伊藤英明/ 佐藤浩市/ 伊勢谷友介/ 木村佳乃/ クエンティン・タランティーノ/ 桃井かおり/
評価:★★★★☆
時間:121min(2007)PG-12
【公式HP】



初っぱなから、タランティーノ登場!!うはー!!しかも結構出番が多いW
物語の設定が源氏と平家って設定が良く判らないけど、設定はさておき本作品は各出演者の個性たっぷりで、かなり楽しめた!!

佐藤浩市は悪役面がよく似合ってきたなー。伊勢谷友介の切れ具合サイコー!!石橋貴明は、彼なりだけど、この作品にあっていてグー!だし、香川照之はロード・オブ・ザ・リングの某キャラを彷彿させるような2重人格キャラ(演技の参考にしてるのはジム・キャリーらしいです)で楽しめたし、特に個人的には。桃井かおりがとても格好良くって良かったよ!!
ちょっと血が多く出たりするので、PG-12指定になってるけど、そんなにえぐくないしアクション物が好きなら結構楽しめるはずだよー。内容的にはB級系や、キル・ビル系などに近いのでこの系統が好きなら大満足な筈ですね!!
一応主役?の伊藤英明が演じるキャラって単なるガンマンなのねW

あとねー、何故か全員英語で会話で、結構慣れてない方が多くてかなりゲンナリ。これ英語で無く日本語ならなお作品的に良かったんじゃないかなー!!ここだけ残念。

サブちゃんが歌う、「ジャンゴ」もサイコー!!

鑑賞日:2007/09/16
【Movie Review Index(PC向け)】
ポチッと!(^_^;)

監督:リュック・ベッソン
出演:神木隆之介/ 戸田恵梨香/ えなりかずき/ Gackt/
評価:★★★☆
時間:104min(2006仏)
【公式HP】



本作品はリュック・ベッソン監督が初CGアニメに挑戦した作品です!まぁーCGアニメと言えば、ピクサーやドリームワークスなどかなりの作品がありますが、初CG作品ながら良い感じな作品でした。

CGの部分は良く出来ていて、個人的に好みなCGだったので、とても可愛いと思ったけど、このジャンルはちょっとありきたりな作品で、少し物足りない感じがしたけど、最後まで楽しく鑑賞出来ました。

ちょっと一部内容が子供より大人?って感じな所もあったりと統一感が無いかな?って思ったなぁー。CGの部分で言えば、レコード盤でのダンスと戦いのシーンは楽しめましたね♪エンドロールでは、各出演者がCG(ミニモイ)グラフィックで登場するのが可愛らしくてグッド!!

本作品で監督業を辞めてしまうベッソン監督ですが、最後の監督作品はCGアニメ。これを最後に持ってきたのは彼自身今までチャレンジした事無いジャンルだからこの監督をしたのかな?ちょっと監督業を辞めてしまうのは残念な気がしますが、制作業はまだまだ続けるらしいので、引き続き鑑賞していくと思うなぁ・・。あと物語的には続編あるみたいだけど、誰かに監督任せて制作とかするのかなー

それにしても「レオン」がやっぱり彼のピークだったのかな??

鑑賞日:2007/09/15
【Movie Review Index(PC向け)】
ポチッと!(^_^;)

監督:庵野秀明
声優:緒方恵美/ 林原めぐみ/ 三石琴乃/ 立木文彦/ 山口由里子/
評価:★★★☆
時間:98min(2007)

【公式HP】




エヴァンゲリオンを鑑賞するのは、多分旧劇場版のDVDがレンタル開始になった頃以来かな?昼間に鑑賞したんだけど、映画サービスデーと土曜日そして初日って事もあって夜の部まで満席で完売してました!!(すげーなぁ!!)

本作はヤシマ作戦までの第6話までが描かれているダイジェスト的な総集編って感じかな?ただ総集編と言っても、「劇場版:機動戦士Zガンダム3部作」と違い、追加シーンは勿論だけど、TV素材を生かした全新作画だという事に評価したい。(これが一番嬉しい!)今時代にあった描かれ方してるので、古くさいというイメージは無かったなぁ。(CGも多用で今風です。)
ヤシマ作戦はとても良く格好良く描かれていますし、新作カットでは、ちょいとムフフな映像もw

物語自体は、TVに比べてシンプルになった気がしたかな?そのお陰かさらにシンジの成長ぶりが気になる感じに出来上がってる気がしました。あとエヴァならではと言う、黒背景に文字が無くなってるのがTV版を見た人にはちょっと違和感があるかも?

でもねーやっぱり総集編の域を抜け切れてない気がしたのが残念。(予告とかで判ってるように、終盤にカヲルが登場する以外)で、本作の注目はエンドロール後の次回予告です。つうか次回予告が熱い!この予告だけで次回作早く見せろー!!ってなると思いますよ(但しTV版のエヴァを見た人だけねw)

とにかく次回作からが本当の新ヱヴァなんじゃ無いかと思いますよ。あと3作品楽しみですね!

bnr_eva_a02_01.jpg


鑑賞日:2007/09/01
【Movie Review Index(PC向け)】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。