映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:今井夏木
出演:新垣結衣/ 三浦春馬/ 高橋ジョージ/ 浅野ゆう子
評価:★★★
時間:129min(2007)
【公式HP】




「ピュアな青春ラブストーリーなんですが、ピュアじゃないと泣けないらしいorz」

原作はネットで1200万人が涙して、1ヶ月で100万部も突破したというベストセラーで実話、しかも携帯小説の映画化作品。舞台挨拶でジョージが「美嘉(新垣結衣)とヒロ(三浦春馬)の二人ピュアな想いが号泣させますよー」と言っていたんですけど・・・

最後にジーンと熱くなったけど、泣くまでには至らなかったなぁ
うーん。なんだろうね。

世代が今の若い人の設定だからなのか判らないけど、物語に重みというか、良さを感じなかったんですよ。前半の内容は結構重い出来事が発生しているんだけど、軽はずみ(←今の時代は当たり前?)っぽい気もしてどうも受け入れられなかったんだよね。劇中の重い出来事が、どうもあっさりと過ぎていく(これは彼女が立ち直りが早いって事??)どうもその辺りが納得できなかったのかもなー。

あと予告で「衝撃のラスト」とか唱っているので予告と物語の展開から話の流れが判ったんですが、この位の事が判っていても物語の根本がしっかりしてれば、もっと感動もしたんだろうしと想うんですけど。演技も下手っとかは思わなかったしなー。うーん。画も悪くは無いし。やっぱり演出の仕方なのかもなぁ。あっ、厚化粧の新垣結衣には笑えた。

物語の後半は物語の進行上、泣ける方向になっていたんですけど・・・。テレビドラマチックな作りになってしまったのかな??ただ単にオヤジが見る作品では無かったのか?もう自分にピュアな心が無くなってしまったのか・・・。
ちなみに劇場版「世界の中心で愛を叫ぶ」「いま、会いにゆきます」等はかなり泣けたんですが違いはなんだろうなぁ・・。うーん。
後尺も長いとかも感じなかったし。

ガッキーファンとか女性は鑑賞しても良かったと思えるのかもしれません。あとは若い世代なら良い作品なのかな?

それにしても香里奈ってヤンキー姿似合いますねー!格好いい!!ミスチルの「旅立ちの唄」もグッド!本作の挿入歌でまたまたガッキーも歌っていますよー
個人的には、新垣結衣の劇場作品見るなら「恋のマドリ」の方がお勧めっす!!

鑑賞日:2007/10/23 第20回東京国際映画祭「特別招待作品」
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/02/11(月) 03:57 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/850-7d5b3129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/11/04(日) 19:17:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。