映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:行定勲
出演:沢尻エリカ/ 伊勢谷友介/ 竹内結子/ 黄川田将也/ 永作博美/
評価:★★★★☆
時間:138min(2007)

【公式HP】




「ちょっと色々ありましたが、本作の竹内祐子の演技が素晴らしい。」

舞台挨拶の件が有る前から鑑賞しようと思っていて前売りは持っていたんですよー
てな訳でエリカ様の話題作を鑑賞してきました!!(笑)

物語は、教師を目指す大学生の香恵は、引っ越し先で前の住人のノートを見つける。持ち主の伊吹は教師で、仕事や恋の悩みが日記につづられていた。香恵は日記に刺激を受け、バイト先で出会った青年画家への思いを募らせていく。

てな訳で、感想は良いです!!泣けましたよー。
なんというか、この作品沢尻エリカで話題になりましたが、彼女より竹内結子の方が断然良いんですけど!!

竹内結子が演じる伊吹は小学校の先生で、彼女の日記を読み進めて物語は進んでいく回想シーンと沢尻エリカ演じる香恵と、伊勢谷友介が演じる石飛リョウの出会う話の交互で展開されるんだけど。もうー伊吹先生と生徒の物語の方で勇気と元気を貰えてしかも涙が・・・。(サイドカーは肩慣らし?で本作で復活って感じじゃないでしょうか。)

伊勢谷友介の画家も良いねー。「スキヤキ・ウェスタン -ジャンゴ-」とは全然違うけど、良い味かもし出してます♪(ハチクロより芸術チック)あとそんなに出番は多くないけど、永作博美も出演していたのでちょいと嬉しくなってしまったよ。

あとねー。最後のワンシーンも凄く画が印象的で感動して涙がダァーーーって感じになり心地よい終り方をします。そのままエンドクレジットに繋がるんだけど、YUIが歌う"LOVE & TRUTH"がこりゃまた良いんだよね♪(←即効CD買いましたwww)

ちょっと気になったのが少し前に観賞した「恋のマドリ」に引き続いて、本作でも引っ越し先に、前の住居人の残した物や関連した人に会って進む恋物語?って感じなんですけど、今後このパターンって流行って行くのかな??まぁー本作は恋物語要素は有るんだけど、元気と勇気を貰える作品です。「恋のマドリ」のは笑いと切ない系。

あの舞台挨拶はアレレ?でしたが、作品は良いですよ。そこが残念。元々観賞予定で舞台挨拶で観賞する気が失せたって方、見たほうが良いかもよ。

鑑賞日:2007/10/14
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/849-7a7186bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。