映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:荻島達也
出演:成海璃子/ 小出恵介/ 片瀬那奈/ 八千草薫/ 岩城滉一
評価:★★★★★
時間:107min(2007米)
【公式HP】


「新感覚のファンタジック・スロー・ラブストーリーが、心地よい感動を与えてくれます♪」

この作品は最初は観る予定では無かったんですが、昨年、乙一原作の「暗いところで待ち合わせ」(主演:田中麗奈)の作品を鑑賞した時にとても良くて、今作も乙一原作作品との事なので鑑賞してきました。もう一つは成海璃子にちょっと注目していたので。

作品を観た感想は、もうとても良かった!!後半は結構泣けましたよ!!ネタバレやパンフを読んだら面白さが半減するのでご注意を!!

この作品は最初は、頭の中の「携帯電話」って言う演出で、原作を知らない人は、いきなり作品に付いていけない状態になりそうになる。自分もその一人なんだけどね。まぁちょっととまどう感覚だね。

その頭の中の携帯ってのは、言うなれば「テレパシー」みたいもので、クラスで独りぼっちの相原リョウ(成海璃子)と、同じく修理屋で勤めているシンヤ(小出恵介)と繋がって頭の中携帯を通して、二人は少しずつ会話のコミュニケーションを重ねていくというファンタジー要素含みのコミュニケーション・スローラブストーリーなんです。

展開的にはスローなんだけど、心地良いスロー感(体感時間は時間相応)、劇中に描かれる、綺麗な長野や鎌倉の日本の風景、そして彼女らを支える家族達と、自分は孤独では無いんだと教えてくれる物語と、一瞬ありがちなラブストーリーなんだけど、ひと味違う気分くて晴れるような感じになれるんです。

ドリカムが歌うテーマ曲が全般的に流れるんですが、作品のポイント、ポイントで効果的に使われていて、これがまた涙を誘うんですよ。自分見事やられました(T_T)

そして、主演の成海璃子なんですが、14歳なのに素晴らしい演技をしてくれます。かなり大人っぽく実年齢24歳以上じゃないの??とか言われてもおかしく無い気がしました。
まだ彼女の作品は今回初めて鑑賞したんですが、今後注目して行こうと思います。

そんなわけで、ラブストーリーとしてコミュニケーション作品としてかなりお勧めです!!


鑑賞日:2007/06/16
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/809-4350a238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
きみにしかきこえない 乙一の『Calling You』を映画化。孤独を抱えた主人公の物語の良作が多い乙一のショートストーリーをさらに深みのある暖かな作品に仕上げている。本作に関しては原作より上と評価したい。もちろん、すばらしい原作があってこそであることも明記する。
2007/07/06(金) 00:42:53 | spoon::blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。