映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:平川雄一朗
出演:長澤まさみ/ 山田孝之/ 塚本高史/ 国仲涼子/ 小日向文世
評価:★★★★
時間:114min(2006)
【公式HP】






「『いま会い』に続くラブファンタジーな物語。かなり泣けて、水槽の映像や風景でかなり画が綺麗なのと、長澤まさみが可愛い~です♪」

本作は「いま、会いにゆきます」(以降、いま会い)の原作者の市川拓司さんの同名小説を映画化した作品で、「いま会い」 同様のラブ・ファンタジー作品ですので、「いま会い」系の話がお好きなら十分楽しめて、泣けると思います。(つうか泣かす為に創られているようなぁ、気が・・・。)逆に「いま会い」系が嫌いな人は本作は楽しめ無いのではと思われますね。むしろ興ざめしちゃうのかも??

で個人的には、「いま会い」は超えらなかったけど、かなり泣けて最後まで楽しめましたよ♪(←友情や親子愛に涙もろい年頃ですw)
本作は、オープニングで話の流れが誰でも分かってしまう点がかなりマイナス点。これが無ければとても良かったのになぁ。ととても残念。本作は幼なじみの頃の思い出と、13年経って再開した3人の絆と、親子の絆を描いた物語なので、泣かせる要素が満載されています・・。まぁまんまと俺は泣かされてしまいましたよ。中盤くらいからかなり涙がだぁーって流れていました(^_^;)

あと泣かせる要素の他に、この作品の見所は映像が綺麗な所です。山田孝之が演じる智史が経営する水草ショップの水槽の映像はとても癒し効果抜群で、本作を見た後に、熱帯魚飼いたくなったり、水草入りの水槽が欲しくなりそうになりますよ♪あと海や山と自然の映像が多くてかなり好きですね♪

長澤まさみが演じる花梨(鈴音)は、トップモデル役なんだけど、トップにはちょっと見えない気がしますが、ここ数年で見た、彼女の出演作でかなり可愛い感じ本作の役柄が好きですね~♪ここ最近の長澤まさみの出演した作品は「タッチ」「ラフ」と鑑賞はしたんですが、とても清楚な感じで演技も丁寧な感じでかなり好演してるように思えました!!

山田孝之塚本高史の男性陣ついては、山田孝之は個人的にそんなに好きでは無いんですが、鈍感な感じな演技が良かったかな?塚本高史「タイヨウノうた」で初めて見ましたが、本作ではおとなしめで、彼が演じる祐司はあまりにも出番が少ない。。。幼なじみの3人の話なんだからもう少し祐司の話を描いても良かったのではと思ったが映画の2時間枠では致し方ないのかもね。

ちょいと原作を立ち読みをしたんですが、本作のラストの続きが書かれていました。でも本作の終わる場所一応話しとしても良い区切りで良かったと思います。興味があれば原作本を読んでみては如何でしょうか?
と言うわけで、本作は市川拓司さんの小説が好きな方や、長澤まさみのファンの方にお勧めです!!まぁ女性向けの作品でしょうね~

あと最後に、この作品またTVドラマ化されそうな気がしてなりません(^_^;)


鑑賞日:2007/06/03
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/766-03802501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。