映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:アンドリュー・ニコル
出演:イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/ジュード・ロウ
評価:★★★★★
時間:109min(1997米)






「洗練された未来の映像美!DNA操作の不適格にもかかわらず、危険を冒してまで宇宙に飛ぼうとする青年に泣けます!」

自分がいつまでも好きな作品で、見てない人は是非一度は鑑賞して貰いたい作品。DVDソフトが世の中に発売されて3年位たってそんなにDVDソフトが少なかった時に、たまたまショップで見かけたSFサスペンス作品です。
そのたまたま見つけた作品が、実際に鑑賞してみたらものすごく面白くて、この作品でイーサン・ホークユマ・サーマン夫婦とジュード・ロウを知りました。
            
この物語あらすじは、近未来の地球でDNA操作で生まれた適格者だけが優先される統制された世界が描かれています。この世界で主人公ビンセント(イーサン)は、DNA操作で生まれたのでは無く、純粋に自然の行為によって生まれた子。彼は宇宙飛行士になりたいと、「ガタカ」が入社しようとするが、DNA検査で不適格者と判断されて入社するのは不可能だった。そんなビンセントが選んだ道は、適格者になりすまして、「ガタカ」に入社する事!苦難を乗り越え、見事、宇宙へ飛び立てる所で重大な事件がおきてしまう・・・。という宇宙のSF+サスペンス仕立てになっています。
この作品の見所は、DNAで選ばれた適格者として、選ばれたものしか優遇されない統制された世界観!近未来を描いてるんだけど、なぜか古めかしい感じで描かれていて、未来というより、70~80年代のクラッシク感が漂いつつスタイリッシュな近未来!映像が綺麗で洗練されているんです!!(ちなみに実際にはそんなに未来的な乗り物とかは登場しません)

主人公のビンセントはDNA操作は無しの自然に誕生した子供で、そのお陰で生まれつきのDNA不適格者。彼は両親や弟(DNA適格者)から反対されても、適格者になりすましても良い!努力していけば適格者なんか越えて宇宙飛行士に馴れるはずだ!!と言うビンセントの頑張り!(←でも頑張ってるけど、あまり未来っぽく無い所が填りますw)

そしてビンセントが適格者になりすます為に協力する、完璧な男だったジェローム(ジュード)が次第に、ビンセントとに理解をしめし好意的になっていく所が良い。この作品以降、ジュード・ロウの作品を色々鑑賞するようになりましたね・・。(演技的に主人公よりかなり目立っている感じがw)

「キル・ビル」では、バッサバッサと切りまくり、「ペイチェック」では、優しい女性を演じていた、ユマですがこの作品では、知的な女性を演じています。そして、この物語をさらに面白くしてくれる「ガタカ」内の殺人事件!この殺人事件に操作により、ビンセントに思っていなかった危険や危機が訪れ、サスペンス要素とSFが見事に融合されて、SF作品が苦手な人でも全く気にならずに物語をじっくり楽しめる作品になっています!そして最後には泣けると思いますよ!!結構奥が深いです!!

ちょっとB級作品っぽいですが、個人的にものとっても超お勧め作品で本当に大好きな作品です。まぁこのレビュー見て興味があったらレンタルして鑑賞してみてください♪損はさせません。(詰まらなかったらごめんねm(_ _)m)また最近では廉価版とか発売して1500円程度で買えちゃいます。(自分は高画質DVDのSUPER-BIT版を4980円で購入した気がするなぁ・・・。今じゃこれも1980・・。クソ!w)

余談ですが、「マトリックス」+「ガタカ」をくっつけて、そしてオリジナルのガンカタと言う味付けした作品の「リベリオン」は、SFアクションとしてとってもお勧めですよ♪こちらも鑑賞して貰うと満足出来ると思います。

【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/759-c034f608
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。