映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:平野俊貴
声優:阿部寛/ 石田ゆり子/ 宇梶剛士/ 角田信朗/ 柴咲コウ/
評価:★★★☆
時間:90min(2007)
【映画公式HP】




「我が生涯に一片の悔い無し!!泣けたよ!!でも・・・」

北斗5部作の3作目にして劇場版2作目になる本作。勿論前作の劇場版を鑑賞してますから今回も早速鑑賞してきました。

感想はと言うと、愚痴は色々下記に書いちゃってますが、最後のラオウとケンシロウの戦いは泣けました!!!泣けると思ってなかったのでまんまとやられましたね(笑)それにTVとは途中色々違えどちゃんとまとまっていて、前作のラオウ伝に比べるとラオウとケンシロウの最後の戦いに焦点を当てているので分かり易くなっています。
評価は愚痴の分を差し引いてしまった結果でこうなっていますが、気持ちは★×5あげても良いですよ(笑)

TV版は勿論、鑑賞してますが、余計なサブストーリーや回想シーンなど無くしているので、劇場版の前作を見て、本作を見れば結構分かり易くまとめて来たなぁって思いますよ。例えば、南斗五車星の海のリハクは、TVでは実際に戦ったりしますが、本作では戦ってなかったり、最後のラオウとの戦いの回想シーンにユリアが登場しないとか多々あります。まぁカットしてOKだと思っています。でもそのお陰で、南斗五車星の扱いが結構軽い物になってしまっているのが、ちょっと残念です。

そんな訳で、この作品泣けたんですが、前回の劇場版よりまた作画がおかしくないですか??ユリア伝ではしっかり描いているのになんで乱れちゃうのかなぁ・・・。ラオウの髪の毛だけやたら大きくなってたり、最後までかなりアレ?な感じが多かった。前作のサウザーとの戦いでは目立った所は無かったんだが・・・。監督が作品ごと違うし作画も違うのかな??(TV版に比べたら基本的には絵は綺麗ですよ)

ラオウの声は、DVDのディレクターズカット版を経て良くはなってきてましたね、というか聞き慣れてきてるのもたしかでしょ(^_^;)それにしても石田ゆり子、柴咲コウと声優がイマイチ良くないです。何故にちゃんとした声優さんを使わないのかなぁ・・・。
(まぁこれは最近の劇場版アニメ全般に言えることですけどね)

ついでにエンディングテーマは、B'zだし・・。曲的には格好いいんでだけどね(B'zは好きですが、何故に俳優が声あてて、曲をトップアーティストを使うんですか?って言う意味でです)

前作もそうだけど、この北斗5部作はファンド形式で制作費を集めて制作してるんだから、キチンと制作しないと出資してる方に悪いとは思わないのだろうか?と疑問に思ったりしました。

さて次の劇場版は最後の来年公開のケンシロウ伝になるんだけど、個人的に憶測なんだけど、どう考えても、あと1作で修羅の国編は絶対収まらない。カイオウとの戦いを焦点に併せても無理があるから、必然的に修羅の国に旅立ちの前の後日談的な扱いで、ユリア伝で中途半端な扱いを受けた、シン、ジャギ、レイなど含めた友との戦いをまとめた話になるんではないかな?って思っていますがどうなる事やら・・・。

声優の好き嫌いはあると思いますが、北斗が好きなら一度鑑賞しても良い作品だと思いますよー。まるで北斗を知らない方は最低限前作の劇場版を鑑賞してから本作を見る事をお勧めします。(本当は原作本を鑑賞してからが良いけどねw)

■関連作品
『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』
『真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝』

鑑賞日:2007/05/03
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
おひさです!
どうもー!ハルです↑
この前はコメントありがとうございました☆

北斗の拳好きなんです!
ニュースでラオウの葬儀をやっていたのを見て
映画の事を知って♪見たいと思ってたんですけど
中々タイミングが無くて^^;
あの決め台詞かっこ良いですよね!!>我が生涯
凄く細かいレビューで映画が余計見たくなりました。

面白そうな映画のレビューが多いですね!
これからも遊びに来させて貰いますv-218
2007/05/13(日) 22:49 | URL | ハル #hYOQAPas[ 編集]
■ハルさんへ
返事遅れてすいませんm(_ _)m
自分は見てないんですけど、葬儀行っていましたねw
北斗はラオウ以外にも良いセリフは他にあるし、男達の生き様など色々見所が沢山ですので、時間があれば是非鑑賞してみてください~!!まぁDVDになってからって言うのも手ですけど。(^_^;)

一応ネタバレ無しでレビュー書いていますが、まだまだ作品の良さを上手く伝えるのは難しいなぁと日々思いながら書いてます。ちょっとでもこれから映画館やDVDで鑑賞する参考になればなぁって思っています。
そんなわけで、よろしくお願いしま~す

追伸・・。
ハルさんの名前が、ハルハルさんになってしまっていますが、これはこのテンプレートのバグで、ちょっと直し方が分からないんです。

近々テンプレートの変更を考えているので、その際には直ると思いますので今暫くはこのままでよろしくお願いしますm(_ _)m
2007/05/16(水) 22:26 | URL | としあに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/755-fb7fa70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
角田信朗と筋力トレーニング!格闘家角田信朗の監修による筋力トレーニングソフトが登場!ネットで一番安いところ紹介しています!今すぐこちらへアクセスを!!
2007/06/18(月) 21:58:13 | NDS情報局
「自虐の詩」 映画 阿部寛 柴咲コウ 出演 動画付
2007/10/06(土) 06:14:39 | 最新ニュース dakedo 時々更新
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。