映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ナンシー・メイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス/ ケイト・ウィンスレット/ ジュード・ロウ/ ジャック・ブラック
評価:★★★★★
時間:135min(2006米)
【映画公式HP】




「映画制作まつわる話や人と人の繋がりを心地よく描かれた、映画ならではのラブコメの秀作♪」

メイヤーズ監督の「恋愛適齢期」がとても良かったのと、今回キャメロン・ディアスとジュード・ロウ、そしてジャック・ブラックが出演してるラブコメって事で注目していたんですが、やっとの事鑑賞してきました♪

感想は、こんな話は映画の中だけだけど、キャメロンとケイトはキュートだし、久しぶりに見たジュード・ロウはやっぱ格好いいし(自分としてはですけど)
ジャック・ブラックの役はちょっとイマイチでしたが(笑)心地よく最後まで楽しめるラブコメでしたよ♪時間も2時間以上ですが、体感時間がかなり短く途中途中結構笑えたところもあって、久しぶりに良いラブコメ作品を鑑賞した感じでした♪


映画ならではと言うのは、お互い失恋して家を交換して、その家に住んだらいい人が見つかるってことはそう簡単にないと思いますよ(笑)まぁラブコメだから野暮な事はこれ以上突っ込みませんけどね。でもラブコメ要素以外にもこの作品で良いところは人との繋がりというの心地よい感じで描写していて単純に”ラブコメ”って言う一括りでは表せない作品です。

劇中に、キャメロンが演じるアマンダが映画予告制作の仕事で、ジョー・ブラックの映画音楽制作、そして途中から出てくるアーサーが脚本家って事で、映画音楽や名台詞など色々聞けて、この映画観てる、映画が好きな方はさらに作品に引き込まれます。あとカメオ出演でちょっとダスティ・ホフマンも出演してますよ

基本的にはやっぱり女性向きな作品ですが、キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレットのファンの方は是非観た方が良いと思いますよ!あと、ジュード・ロウも!!
ジャック・ブラックは・・・うーん。

あと物語の季節がクリスマスなので、DVD化する頃は秋口なはずなので、今回見逃してしまったかたは是非クリスマスシーズンにでも鑑賞してみてください

鑑賞日:2007/04/22
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/751-6683324d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。