映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:シルベスター・スタローン
出演:シルベスター・スタローン/バート・ヤング/アントニオ・ターバー/ジェラルディン・ヒューズ/トニー・バートン
評価:★★★★★
時間:103min(2007米)
【映画公式HP】




「ロッキー!頑張れ~!!試合中に、劇場で声を上げて応援したくなってしまった!!劇中いろいろ教えられ元気と勇気を与えてくれる熱い作品」

自分はロッキーシリーズは全作鑑賞済みで、劇場公開前にせめて第1作だけでも復習がてらに鑑賞してから観ようと思ったんですが、ついついレイトショーで鑑賞してきました♪

率直な感想は続編作品、そしてシリーズ最終作でしたが、もうこれは自分の中では素晴らしかった!!オープニングで、音楽と共に「ROCKY BALBOA」が横切る所は、うぉー!ロッキーカンバック!!ってゾクゾク来ちゃいました!!

このシリーズは第5作の終わり方がとても気に入らなかったので、最終作品として本作を制作し、そして、61才とは思えられないスタローンの鍛え上げた肉体は素晴らしい!監督兼ロッキーを演じたシルベスター・スタローンには敬意を払いたいですね!

作品としては、第1作をベースに愛する人の死、父と息子、年老いてもボクシングにかける熱意と闘志が描かれ、試合のシーンは対戦するヘビー級王者ディクソンは実在の世界ライト・ヘビー級チャンピオンとマジな殴り合い!本当にリアルなファイトを見せつけてくれる。第1作を鑑賞した方が、どのシーンが1にあったとか、よく分かると思うけど、別に観なくても十分鑑賞できますし、楽しめますよ♪
今回はエイドリアンは癌で他界しているので思い出のシーンとしてのみ出演しているが、この演出は本当にロッキーに愛されていたんだなぁと思わせてくれ、ロッキーと息子の対立も親子として、そして人生とは?と名台詞で本作を通じて、観客に熱い想いを伝えてくれます。

その想いをさらに表現してくれるのが試合のシーンであり、ロッキーが息子に向けた台詞が観客の胸を打ち、スクリーンの中で「ロッキー!ロッキー!ロッキー!」って応援してる観客と一緒の一体感になり、自分も実際に声を上げてマジに応援したくなりました!!最後には気持ちいい気分で作品を見終えられると思いますよ!!

ちなみにエイドリアンの死はこれは設定としてで、演じていたタリア・シャイアは元気で、今回の作品の演出効果為にもこの設定を了承したみたいです。

試合のシーンはちょっと格好いい見せ方をさせようと、何度か白黒になりますが、ちょっと無くても良い演出だったようなぁ・・・。(逆に無いとスタローンの老体がめだっちゃうとかw)

あと観客席にカメオ出演で、ブルース・ウィルスが居たような気がしたんですが、目の錯覚かなぁ・・・。マイク・タイソンも出演してますがこれはカメオでは無くちゃんとした役柄として出演です。

とにかく、ロッキーファンは必見で、ロッキーシリーズを未見の方、スタローンが苦手な方でも十分に楽しめるのでお勧めです!!それに時間も短めなので気軽に楽しめるのでは無いかと思いますよ♪

鑑賞日:2007/04/20
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/750-2efacf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「ロッキー・ザ・ファイナル」★★★☆シルベスタ・スタローン主演、監督2006年アメリカファンファーレのようなテーマ曲が高らかに鳴り響く、「始まるぞ、始まるぞ」と期待のこもるあの感じ。でも最初に目にするのは一人暮らしの淋しい家、そし...
2007/04/28(土) 23:25:34 | soramove
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。