映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:亀山千広
出演:阿部寛/ 広末涼子/ 薬師丸ひろ子/ 吹石一恵/ 伊藤裕子/ 劇団ひとり/
評価:★★★★☆
時間:116min(2007)
【公式HP】





当初は見る予定は無かったんだけど、日曜日にさんまの番組に、ゲストで広末涼子と劇団一人が出演していて話聞いていたら、なんだか見に行ってみようかな?と思い鑑賞してきました♪曲に洗脳されてでは無く、劇団ひとりを結構好きだったりするですよ自分w

感想は、ぱっと見はテレビドラマ系で内容的には至って普通のタイムトラベル物ですが、当時を懐かしんだりと気軽に楽しめる内容で、自分としては結構楽しく観れましたよ♪

タイムトラベル的な内容としては、単純でバック・トゥ・ザ・フューチャーと同様に未来がダメだから過去を変えてしまおう!って話で、本作ではバブル経済が破綻したお陰で日本経済が破綻に陥るから、救うためバブルを崩壊させない為、歴史を変えると言うお話です。

タイムマシンは、ドラム缶式の洗濯機で、タイムトラベルの理論や設定は特に無しで偶然出来たってやつ(笑)特には設定無しでも、これは本格派SFでは無いし良いと思います。ちゃんとしっかりしてる所があって、過去の自分と未来から自分が会って話さないとか、最低限な所はしっかりしていて、あとバック・トゥ~みたいな感じで過去の人に未来の事を教えて変えてしまったりしてますが、日本人の皆が知っている事を変化させようとするので、ちとクスって笑える所が多い感じでした。

そういや、広末涼子のドラマはまともに見たことが無くて、映画も今回初めて主演映画観る今回が初めてですが、バラエティーでもそうですが、彼女結構、驚きの表情とか目を凄く大きくしたりと表情が豊かですねー。テレビで知ったけどもう27歳?なんですよねー。結構年行ってたんですね。(自分も歳を取ってるし・・・)

舞台はバブルの時代って事があって、当時流行っていた曲で、プリンセスプリンセス、リンドバーグ等が流れてきたり、懐かしいCMやら、最近余り見掛けない?森口博子や飯島直子、そして八木アナが当時の衣装や化粧で登場して懐かしかったりしました。

当時自分は入社したてで、バブルだからと言って凄く良いことは無かったなぁ。
でも2年間ほど、ボーナスが3回貰った事がありましたが・・・。バブル破綻後、ボーナスが何とか1ヶ月分出たという厳しい体験も当時はしました。ディスコや銀座には行ったことが無いから、当時の都会はどうだったのかは?よく分かりませんけどね(笑)

まぁ映画を観て、ちょっと当時を懐かしむ事は出来ました。

あと原作はホイチョイ・プロダクションズで、彼らがスピリッツで連載していた、「気まぐれコンセプト」が好きで良く読んでいましたよ~

■商品情報
気まぐれコンセプト クロニクル

映画とは別に、ちと心配所は、現在の日本は劇中と同じ借金を抱えている事かな?
数年前は、国民一人当たり500万円だったけど・・・
今は幾らになったのかな?(汗)

誰か、タイムマシーンを発明して本当にバブル経済を継続させてみてー(笑)

そんな訳で気軽に楽しめるテレビ的バラエティードラマで、気軽に楽しんだり懐かしんだりする方にはお勧めです。

鑑賞日:2007/02/12
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
阿部寛は好きな俳優の一人なのでこの映画を見たいと思っていたのですが、すでに見たんですね。
私も映画は好きなので、これからもお邪魔させてください(*^^*)
2007/02/13(火) 11:55 | URL | のの #-[ 編集]
■ののさんへ
はじめまして!
コメント&TBありがとうございます!
今回の阿部寛の役柄は、未来では人生の終わりみたいなぁ、ドンヨリな感じで、過去では野生な男って感じで楽しい作品でしたよー。
作品自体単純で楽しいので、多分テレビドラマみたいに楽しめると思いますよ~
また、是非遊びに来てくださいね♪
2007/02/15(木) 02:30 | URL | としあに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/737-0f4fc7e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今回の舞台挨拶は『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』でございます(笑)月曜に放送された「カノッサの屈辱2007 バブルへGO!!SP」(ネタバレあり)はテラナツカシギスでした(爆) 順次、全国放送の予定。劇場に入ると、日立のドラム式洗濯機・・・じゃなかった、
2007/02/12(月) 22:08:18 | |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο
週末はバラエティ番組にゲスト出演が多かったようで。『メントレG』や『カワズ君』で見受けられました。ま、映画『バブルへGO!』の宣伝を兼ねているのでしょうけど。。。お笑い以外にも各方面にマルチに活動している劇団ひとり。よくよく調べたらドラマや映画....
2007/02/13(火) 12:15:18 | 尊敬してしまう人たち
 ホイチョイ・プロの8年振りの新作。 日本経済の破綻を回避する為、 バブル時代にタイムスリップ。 個人評価 ★★☆  『 映画雑感 』
2007/03/03(土) 23:20:34 | cinema days 『映画な日々』
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。