映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:デイビス・グッゲンハイム
出演:アル・ゴア
評価:★★★★★
時間:96min(2006)
【公式HP】





先日、仕事帰りに「不都合の真実」を鑑賞してきました。
この作品は、地球温暖化について、元・合衆国副大統領のアル・ゴアさんが、講演しているスライドショーの内容とどうして温暖化について取り組むようになったのか?というドキュメンタリー作品です。

地球温暖化の問題は今に始まった訳ではありません。昔から言われてきたことで、温暖化の問題を元々知っていた人には、別に凄い!とか驚く内容では無いのですが、地球温暖化の事がとても分かり易く説明されている作品で、温暖化の事をあまり知らない人には良い作品かも知れないですよ。(ただ字幕を追いまくるのでちと疲れます)

評価については温暖化を知って欲しいと言う意味も込めて★×5になっています。

ちょっと映画の事より温暖化の事を主に書いてしまってるので、温暖化の事が気になる方は続きも読んでくださいまし。
この作品で衝撃的なのは、予告編でも見れると思いますが昔と今のキリマンジャロの様子や、北極の氷が全て溶けて無くなり、ホッキョクグマが北極で溺れ死ぬという説明でした。あとは、海面が上昇しニューヨークやヨーロッパが水没していく様子などです。

東京は例出てこないのですが、他の本なので見ると、海面が1メートル上がると東京駅辺りが海岸線になり東京より東は水の底となるようです・・・・。難民も全世界で増えて争いごとも頻発すると思ってます。

予測を上回って気温が上がれば、北極と南極の水が溶けて予想より早くこのような事態なるかも知れません。

そして、映画「デイ・アフター・トゥモーロー」と同じような部分的氷河期も起きる事態も進行してるそうです・・・・・。(何故かこの映画では、途中まで説明しておきながら最後まで説明を上映してくれていない・・・?)


自分らが子供の頃、この冬の時期になると、東京に住んでる自分は・・・

「あー!今日は氷が張っているよ♪」とアイススケート出来るかな?
「あー!霜柱だー!わーい!」と霜柱を足でサクサクと潰したり。

という思い出があります。同世代の人達も同じ思い出を持っている人が多いと思います。しかし、いつの間にか水が凍ったり、霜柱が出来る気候にはならなくなってしまってまいます。本当に温暖化が進んでると言うのをヒシヒシと感じています。

■アル・ゴアさんの「私に出来る10の事」
1.省エネルギー型の電化製品や電球に交換しましょう
2.停車中はエンジンを切り、エコ・ドライブしましょう
3.リサイクル製品を積極的に利用しましょう
4.タイヤの空気圧のチェックしましょう。車の燃費を良くすれば無駄なエネルギー消費を防げます
5.こまめに蛇口を締めましょう。水道の送水に使用されるエネルギーを削減することが出来ます。
6.過剰包装、レジ袋を断りましょう。買い物は、このリサイクル・エコ・バックを使いましょう
7.エアコンの設定温度を変えて、冷暖房のエネルギー削減をしましょう。
8.たくさんの木を植えましょう。一本の木は、その生育中に1t以上の二酸化炭素を吸収することができます。
9.環境危機についてもっと学び、学んだ知識を行動に移しましょう。
10.映画「不都合な事実」を観て地球の危機について知り、友に勧めましょう。


この10の出来ること、プラスして何か勧めていかないと、本当にすぐ近い将来(10年~)にはもうこの地球には住めなくなってしまうのかも知れません。
もう他人事のレベルじゃないし、「まだ、人類が危険になるのはまだまだでしょ?」「とりあえず自分らの世代の後の事だから、気にしない」っては、「赤信号みんなで渡れ怖くない」と同じですよ!!。「温暖化みんなでほっとけば大丈夫!」とはいきませんから。

運が悪ければ老後を体験せずに人生の幕を閉じてしまい、人類の終焉にもなりかねないです。もう映画や旅行などがも楽しめなくなる時代が来そうですよ・・・。それに10年後、萌えたり、ネットやゲームも出来なくなる可能性もありますよ(^_^;)

そして、実際に先日2/2に国連の報告で、温暖化は「人間に原因」と発表され、環境省のHPにて、”科学者達が国民に向けて緊急メッセージ”を発表しています。

今世紀末には、地球平均+6.4℃上昇との事ですが、実は+2℃が限界点らしいですよ。これを阻止できないともう後戻り出来ないようです。(色々温暖化の本読むと書いてあります)

とにかく、緊急メッセージを是非とも読んでみてください。つうかソーリ、国会とかでこの事を発言した方が良いのでは??

全世界の人類の努力も必要だが、国家レベルで、取り組んでいかないとダメですね。目先の金や利権では無く、真剣に考えて貰いたいと心から願うばかりです。

ちょっと作品の感想じゃなくなってますが・・・。
まずは温暖化の事をあまり詳しくない方は作品を鑑賞して、既に温暖化の事を知ってる方はアル・ゴアさんの教えと、それ以上に何か自分で出来る事考えてみて実施した方が良いと思います。

そうそう。
温暖化の取り組みについては、こちらの「チーム-6%」のHPもとても参考になりますので是非!
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/734-c86af984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。