映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ロブ・マーシャル
出演:レニー・ゼルヴィーガー/ キャサリン・ゼタジョーンズ/ リチャード・ギア
評価:★★★★
時間:115min(2003米)





【物語】
1920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕される。彼女が入った留置所には、かつてのキャバレーのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。

【感想】
今年のアカデミー作品賞を受賞した作品です。ミュージカル作品を鑑賞するのは「サウンド・オブ・ミュージック」「ムーランルージュ」に続いてこれで3作目♪今作品は本場ミュージカルを映画化した作品で、結構評判が良いので鑑賞してきました。

感想はなかなか良かったですよ~♪物語はスターを夢見たロキシー(レニー)が男に騙されて逆上して男を殺して、牢獄に入れられ如何に無罪を勝ち得てスターになるかって感じで、オープニングでトップスターのヴァルマー(キャサリン)のダンスで始まるんだけど、実際にミュージカルを見に行ったこと無いんですが、その場で鑑賞してる感じを思わせる感じで唄と踊りが凄かったです!(ムーラン~とは別物でこっちは上手って感じなのとダンスシーンが舞台視点ではない。)
劇中は物語とミュージカルシーンと交互に進んでいきます。多数あるダンスシーンで、ギアとレニーの腹話術の所がとてもお気に入り(笑)。とにかく物語とダンスと楽しめた作品でしたよ♪

ちょっと残念なのは最後のダンスシーン、序盤から中盤のシーンに比べてインパクトが少し欠けるかな?余談ですが、レニーって「ブリジットジョーンズの日記」で太ってるし可愛くないって印象がついていたけど、この作品で凄く細いし、キュートだしでさすが映画俳優って感じ惚れ直しました(*^_^*)、キャサリンは相変わらずタカビーな感じな役だけど、この役は彼女をおいてはいないって感じですよね♪ともかく、ミュージカルを鑑賞するのが好きな方も見たこと無い方もは是非見てみた方がいいかもしれませんね~♪

鑑賞日:2003/05
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/721-87068cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。