映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:キャメロン・クロウ
出演:トム・クルーズ/ ペネロペ・クルス/キャメロン・ディアス
評価:★★★★
時間:138min(2002米)
【公式HP】




【物語】
デヴィッドは美貌と富と才能と兼ね備えた、若き出版者重役で何不自由の無い生活していた。デヴィッドの誕生会で親友が連れてきた、ソフィアに出会って惹かれてしまう。それまで付き合っていた、ジュリーから離れていく。このソフィアとの出会いからデヴィッドの人生はがらっと変っていってしまう・・・・そして本当の自分と真実の愛を求めて行く・・・・
【感想】
 元旦に初詣に行かずに、見てしまった作品(笑)オープニングから夢?のシーンから始まるんですが、この夢?のニューヨークにだれ一人っ子いない中、トムが走るシーンは、CGとかでは無く、本当に交通を止めて撮影した物らしく、その分静寂した街に一人というシーンがよく撮れていて良かったです。

話の中盤でトムが交通事故に遭って、醜い姿になっるのですが、この当たりから、夢なの?現実なのか?分りにくくなります。かなり考えながら見ました。終盤から種あかしの部分が出てきて、最後はなるほどね~という感じで、結構楽しめました。あとこの作品のキャメロン・ディアスの演技はかなり怖かったですね・・・。キャメロンはいろいろ幅広くの役をこなしてるなぁって思いましたね。

1回見ただけでは、納得出来ない部分もある所もあって、もう1度見たくなる作品でしたね。カップルや友達同士でレンタルして来て、ここはこうだよね!とか話をしてみたりするのも良いかも知れませんね♪(笑)

感想では無いのですが、この作品は「オープン・ユア・アイズ」のリメイク作品になっています。ペネロペは両作品で同役を演じています。両作品を見比べてみると分るのですが、リメイクといっても、ストーリー構成、内容、演出がほぼ一緒です。今作の方がお金を掛けている事がわかるのと(ハリウッドですから・・・)、恋愛に重視が置かれています。(こっちのペネロペはキュートですね(笑))あとデヴィッドの事故後がかなり怖い!!ってとこでしょうか。
暇のある方は、レンタル屋さんで借りてみてはいかがですか?

鑑賞日:2003/01
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/713-ed772bd9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。