映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:チャン・イーモウ
出演:ジェット・リー/ マギー・チェン/ トニー・レオン
評価:★★★
時間:110min(2003)





【物語】
秦王のもとに、王を狙った刺客を3人殺したという無名という男が現れた。その功績を讃え、特別に謁見を許された彼は、刺客を殺した経緯を王に語りはじめる。しかし、それは多くの謎を含み、話は二転三転していく…。

【感想】
チャン・イーモウ監督の初のアクション大作なんですが、物語の演出よりもどうも中国美術が全面にだされている構成になっているせいか、ハリウッド映画のド派手なアクション作品を見慣れてしまっている人の場合、どうもイマイチな感じに思えてしまうかも知れません。

その場合にはつまらない作品になってしまいます。主演のジェット・リーは今回は拳で戦わないで剣で戦いますが、やはり剣でも格闘に関しては凄いと思いました。中国美術ぽい各決闘シーンも綺麗でハリウッドに負けてないと思います。そしてアクション映画が全面に打ち出されている訳ではなくラブストーリーも描かれていて見所はいろいろあると思います。

この作品に似た感じで「グリーン・ディスティニー」がありますが、こちらの方がアクション作品って感じで、ストーリー的に分かりやすいと思います。あとどちらの作品共通でいえるんだけど、なぜにぴょんぴょんと空を飛ぶのが好きなんでしょうか(^^;)評価が分かれやすい作品ですが自分的には普通かなって思いました。
 
鑑賞日:2003/12
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/711-853cad0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。