映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:片岡K
出演:上戸彩 / 神木隆之介 / 田中好子 /
評価:★★★☆
時間:94min(2004)

あと、2週間で12月だぁ~、1年って本当あっという間、このインストールももうすぐ公開だしね!(12月中旬以降~)約1ヶ月前の事書くのって大変だぁ~(^_^;)




物語は、芥川賞を史上最年少で受賞した綿矢りさのデビュー作の映画化作品。
片思いの男の子に、「人生の目的が無いんだよ!」って言われて、目標がない人生を単調に過ごしていた事に嫌気がさした朝子(上戸彩)は、回りの物も学校も全部捨てたら、変な小学生かずよし(神木隆之介)と知り合った。少年は朝子にエロチャットのバイトの誘いを受ける事に…

国際映画祭1本目に見た作品。オープニングから、あれこれTVCMか何って感じ、オープニングクレジットが始まり、なんかホワホワ感がある、テーマソングにそって物語は進みます。最初はこのテーマソングを聴いたとき、結構前に鑑賞してしまった実写版「キューティーハニー」の事を思い出して・・・。
そして、自分的には苦手な、菊川怜さん(特別出演)が、ちょっとバカっぽい先生役で登場して、はっ!!まさかとても詰まらないのでは・・・・って雰囲気を漂って来て・・・・。
うーん。ちょっと見るのが失敗したかと思ったけど、上戸彩さんと隆之介くんの二人が良いコンビネーションで、観客を笑わせてくれので、なかなか楽しめましたよ(^_^;)
この二人のコンビが良い感じで、ボケとツッコミが出来ていて本当楽しかったですよ。
(この二人は、ドラマ「涙をふいて」からの仲良しさんで、二人が出演してなかったら詰まらなかったかも知れませんね。)

この隆之介くんのがかなり演技がしっかりしてる子で、「お父さんのバックドロップ」(本編未見)でも出演している子役で注目していきたいなぁっと思います。(公式サイト見たら、かなり有名な子役さんで、数多くのドラマや「ハウルの動く城」にも声優として出演してるんですね♪)
そして隆之介くんが演じるかずよしの名ぜりふが、結構あって、かなり笑えました。ひとつあげると「日常茶飯事」ですね!文章で見るとなんとも無いこの言葉が、面白いんですよ♪
綿矢りささんの原作は、読んではいないんですが、監督曰く、原作は、こんなにコメディータッチでは無いって言っていましたね!そして、脱がないでのエロを目指したような事も言っていましたね!(まぁ、どう考えても脱ぐことは無いんだけどね!笑)
そんな監督も、かずよしのお父さん役として登場しています。

この作品で、注目する所は、二人の名コンビ以外では、撮影場所のマンションや、エロチャットで使用するパソコンが「マッキントッシュ・カラークラシックII」をチョイスしてるのも素晴らしいし、かずよしの部屋なども良い感じのデザインされたアイテムが配置されています。良い美術スタッフが居るんだろうなぁって思いましたね♪(監督のセンスかな?)

チャット部分については、昔「ハル」って作品があったけど、同様にチャットの文字情報が流れている感じで(字幕みたいな感じで、表示されたりします)、ネカマや、チャット上での嫌がらせみたいなとか、軽くエロチャットの世界を表してくれていましたね!(凄くはエロでは無いと思うような気がするけど、11歳の隆之介くんがエロ言葉バシバシ言うのは凄いと思ったりしましたね(^_^;)

この作品見てまぁいっかって目標無くても思わせるけど、今30代の自分が鑑賞して思ったことは、若い内に、人生の目的を持っておいた方が、本当に良いと思ったこと、年取ってからジタバタしてもやりたいこと限られるからね!早い内に目標を持とう!!
そんな感じで、今目標がない人、上戸彩さんのファンの方、二人の名コンビが見たい方にお勧めですね~!あとは、レンタル待ちで良いと思います。

Amazon.co.jp 限定販売 上戸彩 in インストール (劇場前売鑑賞券付)

メイキング DVD『上戸彩 in インストール』
【封入特典】東京国際映画祭舞台挨拶映像/予告篇/上戸彩オリジナル・ポストカード(初回生産分)

【公式サイト】
劇場:VIRGIN TOHO CINEMAS 六本木ヒルズScreen5 (2004/10/24)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
「あずみ」で上戸彩にヤラレたので気になります。でもDVDでいっかなぁ・・・。
2004/11/22(月) 10:52 | URL | noiraud #79D/WHSg[ 編集]
noiraud、どうもです♪
自分も「あずみ」で上戸彩が気になって見てみたんですが、作品てしてはちょっとイマイチ感があるので、お金と時間があれば是非鑑賞してみてください!
2004/11/29(月) 00:44 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/71-1b7021b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。