映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:長澤雅彦
出演:内山理名/ 堤真一
評価:★★★★
時間:113min(2003)
【公式HP】



【物語】
卒業を控えた短大生の麻美(内山)はある雨の日に心理講師の真山(堤)に赤い傘を差し出した。それ以来、麻美は積極的にアプローチをするようになっていく。。。
【感想】
19年会った事がなかった父と娘の出会いの物語。内山演じる麻美が父への思いと自分の事知られずに伝えていくか、そして堤演じる真山(父)がいかに娘と気づいていてあげるか、お互いに本当の事を言葉にして伝えられずに切ない感じな親子愛&ラブストーリー作品でした。

麻美(内山)の父を見つめそして思う感じが上手く演出されて良く、終盤に流れるテーマ曲「THE WAY WE WERE」がしんみりしてしまうけど「卒業」に適した曲で良かったですね♪ちなみにこの作品は「初恋」「ココニイルコト」に続く3部作の最終章らしいです。(余談)終盤で麻美が出さなかった手紙が、ちょっと高いけど パンフレットに封入してあるので、内容が知りたい方は是非買った見てみてね~

鑑賞日:2003/03
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/709-5127bef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。