映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:マーク・ロマネク
出演:ロビン・ウィリアムス/ コール・ニーセン/ ミシェル・ヴァルタン/ ディラン・スミス/ エリック・ラ・サール/
評価:★★★★
時間:98min(2003米)
【公式HP】



【物語】
大きいストアに働いる。写真屋の中年男性、人に優しいのだが、とある家族の写真だけは、複写して集めていたんです。そう彼はストーカーだったんです。。。。
【感想】
「インソムニア」に続いてロビンの悪役作品。「インソムニア」の時は、そんな悪役って感じがしなかったんだけど、今作はロビンがいい人って感じなのが上手く役柄と マッチした感があります。

この作品はロビンの役柄に併せて、いい人なんだけど、実はストーカーって事で上手く映像化されています。ロビンの 演じるストーカーの安心できる場所は真っ白(純潔)をイメージした映像になっていて、外の世界に出るほど映像が多色化されていっていて、良く考えられているなって思いました。

あとちょっと怖いシーンがありました(>_<) 感想は親切すぎる人(良い人)ほど、実は怖いのかなぁ・・・と思ってしまいました。 皆さんもご注意を!

鑑賞日:2003/2
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/702-89de8566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。