映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:北野武
出演:北野武 / 浅野忠信
評価:★★★☆
時間:122min(2003)【PG-15】
【公式HP】




ベネチア国際映画祭で監督賞を受賞した北野監督最新作。賞を受賞したってことで早速鑑賞してきました~♪オープニングから血飛沫が飛び出て残虐度が高い殺陣のシーンから始まり・・・。あ~さすがR-15指定だぁ・・。って思いつつ、目が見えてる達人より、強い位。普通あんなに達人技出来ないでしょ~!!
 物語は座頭市以外に浅野忠信が演じる浪人役と、旅芸人に姉妹の4人の人物を中心に物語が進んで行き行き回想シーンが散りばめられているんですが、妙に姉妹の回想が長く感じたなぁ・・・。そして強すぎる座頭市より、主役なのかって位、出番が多いのは、ガダルカナル・タカの遊び人で、中盤から出演してきていろんなシーンでコントをかましてくれて、観客を笑わしてくれます。ていうかコント多すぎ・・・。そして劇中所々にタップダンスを効かした音楽が流れていて従来の時代劇とことなる印象を与えてくれてる気がしました。そしてエンディングに祭りのシーンにタップダンスをアレンジしたダンスシーンがあるけど、このシーンだけでも別途ミュージカルとか出来そうな感じで良かったです。

 総合的な感想はというと、殺陣について、「あずみ」「魔界転生」等より出来が良かったです。残虐度が高いのと、コントシーンが多すぎっていうのが気になったの物語のつながりが、ぶちぶち切れるのがなんか気になった。勝新版に比べてエンターテイメント性は高く、良かったと思いますが。昔ながらの時代劇を楽しんでる人に受け入れられるかというとちょっと疑問に感じます。演技の事を言うと、あまり盲目って感じがしないなぁって感じましたね。
 評価が分かれると思うけど、時代劇を始めて見る若い人には良く、勝新版を知ってる人にはイマイチいいで自分的にはそれなりに楽しめたって感じでした~

鑑賞日:2003/
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/697-d1f08e19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。