映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ジョン・アミエル
出演:アーロン・エッカート/ヒラリー・スワンク/ブルース・グリーンウッド/スタンリー・トゥッチ
評価:★★★☆
時間:134min(2003米)
【公式HP】



【物語】
突然、イギリスでペースメーカを付けた人が突然死した。その原因は不明だったが、鳩の異常行動により、大学教授のジョッシュ(アーロン)は地球のコアが停止したのではと感づき、アメリカはコアを再度動かすためのプロジェクトを立ち上げる。

【感想】
公開当時仕事が忙しくて鑑賞できなかったんだけど、DVDが発売されたので、さっそくゲットして鑑賞しました。

この作品はアルマゲドン同様のパニック作品で、宇宙からの危険では無く、地球自身がコアが停止して危機が訪れる物語。基本は他作品と同様な感じで、地球が磁場を失うことによって壊れていく惨状がCGにより良く描かれており、そつなくまとまっています。

今作は宇宙では無く、地中に潜って行くんだけど、地中の溶岩等の表現方法が、「ミクロの決死圏」「インナー・スペース」ぽっく、アルマゲドンなどよりある意味楽しめました。物語中は突っ込み入れたくなってしまう所もあるんだけど、感動は無かったなぁ(^^;)

余談ですが、実際に地球の磁場ってどうなってるかっていうと・・・年々減ってるんだって!!ゼロにならない事をねがいます~。

鑑賞日:2003/11
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/667-431d626d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。