映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:エドワード・ズウィック
出演:トム・クルーズ/渡辺謙/真田広之/ 小雪
評価:★★★★☆
時間:154min(2003米)






【物語】
明治初期、西洋化を推進する日本政府の依頼により、軍の育成を依頼されアメリカよりオールグレン大尉(トム)が来日し、未だに残っている勝元(渡辺)を主とするサムライの討伐を命じられる・・・。

【感想】
日本が好きなトムが満を持して演じた作品。
 物語は明治維新の頃のお話で近代化が進むうえ、時代に取り残された侍達のお話です。外国の人が制作する日本って、どうしても勘違いした感じになってしまうんだけど、殺陣とこの時代ついては、真田広之らが指導してるおかげ、ちゃんとした日本が描かれています。それで率直な感想はというと、とても良かったですよ!

 「ブレイブ・ハート」等に通じる感じの作風で、この辺り歴史物が好きな人は絶対楽しめる作品だと思います。時間も2時間半と長いけど、全然時間を感じさせないしね♪

 そして、トム以外は日本の俳優陣がとっても頑張っていて、渡辺謙なんかは、トムを食ってしまってる感があるくらい存在感がありました。今年の正月作品として、かなりお勧めな作品です♪
 

鑑賞日:2003/12
【Movie Review Index(PC向け)】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/665-d4431111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。