映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセイル/スコット・スピードマン/ビル・ナイ
評価:★★★☆
時間:121min(2003米)【PG-12】





【物語】
アンダーワールドで何世紀にも渡り死闘を繰り広げていた。吸血鬼(ヴァンパイヤ)と狼男(ライカン)。この長い戦いを終わらすために暗殺者セリーンを送り込む・・・・。

【感想】
感想はっていうと、なかなか良くできた作品だと思いました。お話は、何世紀にも渡る、吸血鬼と狼男の覇権争いを描いています。
主人公セリーンを演じるケイトは、吸血鬼の戦士役なんですが、『パールハーバー』『セレンディピティ』と違い、バリバリとアクションをこなしてスタイリッシュでとっても格好いい!
服装はマトリックスのトリニティーを意識してるかなって感じですが、トリニティーよりケイトの方が格好いいように感じました。

時代背景は、現代なんだけど、タイトルをイメージしたダークな雰囲気で描かれていてとても良かったです。ちょっと気になったのが、銃撃戦が多いところかな?もう少し、古典的なアクションで戦闘シーンを描いても良かったかなって思いましたね~。ホラーみたいな怖いシーンは無いので気軽に鑑賞できましたよ。アクション作品が好きな人にはお勧めで~す。3部作なので、今後どうなるのかが楽しみです♪

関連作品:【アンダーワールド・エボリューリョン】

鑑賞日:2003/12
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/661-1b3651c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。