映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ルイス・マンドーキ
出演:シャーリズ・セロン/ケビン・ベーコン/ダコタ・ファニング/スチュアート・タウンゼント
評価:★★★☆
時間:106min(2003米)





【物語】
完璧にまでに恵まれた一家に訪れた誘拐事件。3つの場所、3人の誘拐犯、3人の人質。父、母、娘が別々に監禁される・・・。この誘拐は絶対に通報できない完全犯罪だったが・・・。

【感想】
シャーリズ&ダコタちゃんが出演するって事で気になっていた作品。 さて感想はって言うと、なかなか楽しめましたよ。 シャーリズ、ダコタ、スチュワートが別々に捕らわれてしまい。父、母、子がそれぞれ、この誘拐からなんとか逃げて家族を救おうって話なんです。

 犯人グループのリーダーを演じるケビン達は、今まで4回この誘拐事件を成功してるプロフェッショナル。24時間、親子を拘束して身代金を貰うって犯罪なんだけど、ダコタちゃんが演じる子は発作が起きたら死んでしまう程の喘息持ち。この事から、完璧な誘拐事件が崩れてくんだけど、犯罪が成立するか、子供が死ぬかでドキドキして、そして子供を助けようと頑張るシャーリズ。所が、子供を助けようする思い、ケヴィンと争っていくんですけど、これが余計子供を危険にさらしてドキドキ!

 そして次第に誘拐の目的が見え始めどうなるのかなぁ~。この誘拐事件はどんな結末を迎えるのかとじっと鑑賞していると・・・。
なぜか一気にアクション映画に!!しかも大勢多数の人を巻き込む事件まで引き起こしてしまう。後半はハチャメチャアクション物に変貌してある意味、手に汗握る感じで楽しめるたけど、中盤までの展開を壊してしまうのは?ってサスペンス映画としての疑問を少し感じました。

 まぁ~でも作品としては楽しめたからいいかなぁ~(笑) チラシを見るとダコタちゃんが中心に見えますが、出番があまりないんですよね(^^;)ケビンとシャーリズがメインって感じ作品でした♪

鑑賞日:2003/12
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/660-6c58bacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。