映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:リチャード・リンクレイター
出演:イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/ロバート・ショーン・レパード
評価:★★★☆
時間:87min(2001米)
【公式HP】



【物語】
モーテルの一室に住み込んでいるヤクの売人・ヴィンセント(イーサン・ホーク)。部屋に映画監督している高校生の時の友人・ジョン(ロバート・ショーン・レパード)を呼び久々の再会に話が盛り上がるが次第に過去の話へと話が展開される・・・。

【感想】
大好きな作品『ガタカ』で共演したイーサンホーク&ユマサーマン夫婦の久々の共演作って事で内容知らずに借りてきて鑑賞してみました(^^;)

物語はモーテルの一室と3人の出演者のみで構成された作品で、2人の親友の世間話から次第に高校生の時の話に移っていくんだけど、物語がどう進むのかまるで予想がつかない作品です。

あまり物語を書くとネタバレになるのであまり書けないけど、タイトルの『テープ』とあるように、とある発言をテープに録画したことにより物語はさらに展開して行き、予想がつかないまま物語は意外な終焉を迎えます。 ヴィンセントが、劇中ヤクを吸う事によって、ジョンへ質問攻めに話しが進むんだけど、この時のイーサンのヤクの売人としてのキレ具合の演技が上手いなぁって思いました。
 
作品の感想は○○さんが可哀想なな感じかなぁ・・・。この作品に似た作品で秋に公開された『フォーンブース』があるけど、こっちは、電話ボックスの一室でなぜ彼が命を狙われるのかという大きなテーマがあるけど、こちら物語の最初にテーマは無くしだいに話が進むうちにテーマが見えてくるタイプです。
 
自分的には『フォーンブース』の方が作品的には目的がはっきりしている分、面白いなぁって思いました。(頭が悪いので・・。笑)制作費の規模としてはこちらの作品の方がかなり低予算。低予算という枠で、良く考えられて作品だと思いました。

鑑賞日:2003/12
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/658-ec21fd1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。