映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ロジャー・ドテルドソン
出演:アンソニー・ホプキンス/ ダイアン・ラッド/ ポール・ロドリゲス/
評価:★★★★★
時間:127min(2006)
【公式HP】【予告編】
※お正月第2弾 新宿テアトル、銀座テアトル他公開



ニュージーランド南端の町に住むバートは40年以上もバイクを自分の手で改造、ひたすら速く走ることに時間を費やしてきた。彼は世界最速を目指すライダーの聖地、アメリカ、ユタ州のボンヌヴィルで世界記録に挑戦することであった。彼はバイクが一体何キロ出せるのかを知るため、貨物船に乗り込み海路アメリカを目指す事に・・・
70年代のバート・マンロー(63歳)の実話にバイクレーサーの物語
インディアンってのは、バイクの名前なんですが、スピードが速い、インディアンのお話ではありません(笑)

バート・マンローを演じるのが、アンソニー・ホプキンスなんですが、このマンローって言うおじいさんの役柄が凄く良いんです。

ニュージーランドから、アメリカに渡って世界最速レースに行くという物語なんですが、ロード・ムービー系で、マンローの人柄、そしてマンローを支えてくれる人達、旅の先々で出会う人とのコミュニケーションと、色々教えられる作品でした。

そしてこの映画のタイトルにもある世界最速のレースに登場する、インディアンのレースシーンにも見応えあり、バイク好きなら見た方が良い作品です♪

後で映画祭の舞台挨拶の記事にあわせて補完しますので
お待ちくださいm(_ _)m

【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/650-73be62c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。