映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:行定勲
出演:長澤まさみ/ 森山未來/ 大沢たかお/ 柴咲コウ/ 山崎努
評価:★★★
時間:57min(2004)




【物語】
朔太郎とアキの青春時代を中心としたイメージドラマ。
【感想】
「世界の中心で、愛をさけぶ」を鑑賞後、このDVDを速攻で購入!(笑)3月に公開された行定監督の「きょうのできごと」では、「きょうのできごと」をみんなで作り上げたという出来事を、メイキングドキュメンタリーDVDとして、公開前に発売されましたが、今回は前作と違いメイキングというより、朔太郎とアキの青春の記憶を、劇場の映像をフォトアルバム風に仕上げて、出会いから別れを、朔太郎(森山未来)とアキ(長澤まさみ)のナレーションで展開されます。

このナレーションは、劇場版と同じ台詞なのかというと、ちょっと違うらしく、小説をベースにしていて、劇場で鑑賞した時には、なかった台詞が聞けます。
この作品を買って良かったのか?と言われると、別にレンタルでも良いのかも・・・。って思いました。そもそも小説ベースなので、小説を読んだ方が作品にひたれると思いましたね!。特典としては、監督と、朔太郎(森山未来)とアキ(長澤まさみ)のインタビューが6分程聞けることかな?大沢たかお&柴咲コウの二人のインタビューは聞けず・・・。たぶん本編のDVDにでも収録されるんだろうなぁ~。
ちなみにこの作品を事前に鑑賞しても映画版のネタバレは無いので平気ですが・・・。
やっぱり鑑賞してしまうと面白みが減るのは確実ですので、劇場版鑑賞後に、このDVDを鑑賞して台詞の違いや、インタビューを聞いいて楽しむのがいいと思います。

鑑賞日:2004/05/16
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/630-8c5f25f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
世界の中心で、愛をさけぶ}『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで あいをさけぶ)は、片山恭一の青春恋愛小説である。小学館より2001年4月に刊行。通称「セカチュー」。2004年以降、#漫画『世界の中心で、愛をさけぶ』|漫画化、#映画『世界の中心で、愛をさけ
2007/07/30(月) 20:15:10 | あのドラマに夢中!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。