映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:クエンティーン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン/ ルーシー・リュー/ エル・ドライバー/ 栗山千秋/ 千葉真一
評価:★★★★
時間:113min(2003米)






【物語】
最強暗殺集団のエージェント、ザ・ブライド(ユマ)は自分の結婚式で、ボスのビルの襲撃を受け、全てを失い、自らも昏睡状態に。4年半の眠りから目覚めた彼女は、ビルに復讐する為、旅に出る。

【感想】
さっそくタランティーノ監督の久々の作品ってことで話題の作品を鑑賞してきました。今作は2部構成になっていてその前半になります。

感想はっていうとなかなか面白い!!物語は章立て構成(パルプフィクションみたいな感じ)で時間軸が前後交じっています。その章だての一つで、ルーシー演じるイシイの子供時代の事がアニメで描かれていたり(担当:プロダクションIG)、各シーン事の音楽(演歌もあり)のセンスも凄く良い。そして アクション部分もユマのアクションや殺陣も格好いいし凄い!ユマ、ルーシーも良いけど、何より今回抜擢された ゴーゴータ役の栗山千明の、ユマ達を食ってしまいそうな存在感があって凄い!見所一杯です!

ただR-15ってこともあって残虐度が高く首は飛ぶ腕は飛ぶ血しぶきドバドバでホラー作品が嫌いなとしぼうもなんとか我慢できるけど、ちと酷すぎる感があり、この作品には必要なのかも知れないけど。。。。それを差し引いても今年見たアクションシーンでは高得点な感じ!血しぶきが平気なら見てもいいかも。

このvol1は日本編って感じでかなり日本を意識して作成されてます。(結構変だけどね(^^;))突っ込み所も一杯!気になる後編は2004年春公開(米は2月)です♪期待して待ちましょう!ちなみに血しぶき等苦手な人の場合の評価は★×3~2.5かな?

鑑賞日:2003/10
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/626-f82a9fbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。