映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:アーロン・ブレイズ
出演:ホアキン・フェニックス/ ジェレミー・スアレス/ マイケル・クラーク・ダンカン
評価:★★★☆
時間:102min(2003米)





【物語】
母とはぐれた子グマのコーダは、自然のおきてを破ってクマの姿に変えられた青年キナイと出会う。ある川辺を目指し旅をする彼らの間には、兄弟のようなきずなが生まれる。しかし2人には、意外な秘密が隠されていた。
【感想】
何か映画を鑑賞したいと思って、映画館に来てちょうど良い上映時間だったので鑑賞しました(^^;)感想はっていうとなかなかでしたよ。

物語は、大人の儀式で、キナイが「愛の象徴」を受けてかなされてる最中に、熊がせっかく獲ってきた魚を食い逃げした熊をおっていたら、熊を殺してしまう事がきっかけで、熊になってしまう話です。

キナイは熊になって、小熊のコーダに出会い、いろいろと熊について教わり、熊も人間と同じく営みがあることを教えてくれます。そして憎んでいた物もちゃんと相手を知れば、絆が作られることを教えてくれる作品なんだなぁって気がしました。で見所はというと・・・。これだって言う所はなかったですが、まとまりよく出来てる作品でした。

そして最後のキナイとコード互いの秘密がわかり、エンディングに向かいますが、最後のシーンでは、ウルウルと感動しちゃいましたよ~。動物物で感動が欲しい方は是非鑑賞してみてください。

鑑賞日:2003/04
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/622-76424dbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。