映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ジョン・ウー
出演:ベン・アフレック/ ユマ・サーマン/ アーロン・エッカート/ ポール・ジアマッティー/ コルム・フィオール
評価:★★★★
時間:118min(2003米)






【物語】
フリーのエンジニア、マイケル(ベン)は仕事が完成するたびに機密漏洩を防ぐために記憶を消され、高額の報酬を得ていた。とある仕事を終えてマイケルが手にしたのは何故か19個のガラクタが入った封筒だけだった。なぜ報酬を辞退したかを知る為、封筒に入ったアイテムをヒントに探すことに・・・・。
【感想】
2002年末に、フィリップ・K・ディック原作の「マイノリティー・リポート」がとっても気に入ってしまい、今回もまた映画化されると知って期待していた作品。この作品の監督は、ジョン・ウーなのでSFサスペンスっていうよりアクション作品ぽいんだろうなぁ・・って思いつつ鑑賞していきました!さて感想は・・・。やっぱりSF色がかなり薄まってアクション作品になっていましたが、微妙にSF色があるアクション作品で、結構楽しめました♪

SF要素っていうのは、前半から中盤にかけてくる、マイケルが開発した未来を見るマシンに、記憶消去装置があるんだけど、この辺りはあまり詳細は殆ど描かれず、マイケルと命を狙れつつも何故巨額の報酬を放棄したのか真実を知るための逃走アクション作品になっています。もちろん逃走中は、ジョン・ウーならではの、銃撃戦やカーチェイスが盛りだくさんです!!あと後半にはベン・アフレックの棒術アクションも見れて、「デア・デビル」っぽいの影響うけてるのかなぁ~ってちょっと思いました。
それと、ジョン・ウー作品に出てくる、シンボル?もちゃんと出てきますよ~!

鑑賞日:2004/03
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/620-eed4a5d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。