映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:北村龍平
出演:松岡昌宏 / 菊川怜 / 水野真紀 / ドン・フライ
評価:★★
時間:125min(2004)







ゴジラ50周年記念&最終作の本作を鑑賞してきました♪感想はって言うと・・・絶句です。
詰まらんって言うかこれでいいの最終作品って感じでした。そもそも主演が、TOKIOの松岡さん、菊川怜さんって所と、劇場予告のゴジラより人間のアクションをメインに置いてるのかな?って思っていて、何となく予想はついてました。

オープニングで、過去のゴジラVS轟天号の戦いから始まって、未来に移り変わって、ミュータント精鋭部隊率いる地球防衛軍の隊員達の訓練シーンになり、松岡さんの相手してるのケイン・コスギさん・・・。「マッスルビート」の作品のりで訓練。まぁこの辺りはあれれ・・・。
ってちょっと思ったけど。一斉に怪獣が全世界に出現して、怪獣が暴れ出して、おぉアンギラスだぁ~、ラドンだぁ~、そして、ハリウッド版ゴジラ(名前ジーラだっけな?)等出現した所までは良かったんです・・・。

その後X星人が地球に現れてからのドラマパートがダメダメ、なんかやたらめったらタレントが出演して、かなり見るに堪えられなかった・・・。監督もちゃっかり出演してるし(笑)
このドラマ部分に関しては、ここ最近の高水準になってきている邦画作品でもかなり低い位ダメです。この時点で、ゴジラ作品が好きな人は泣いてるかもしれない・・・。

そして、X星人と地球防衛軍と戦いが始まるってから、ゴジラも登場しガイガンをはじめとする怪獣が1匹ずつバトルする感じで、これまたあっけないバトルでなんかせっかく登場してきてる怪獣達が可哀相でした。でこのゴジラとのバトルの間に、ドラマパートが入るんだけど、これまた観客を萎えさせてくれます・・・。北村監督の作品ならでは、なんでしょうか?刀によるチャンバラアクションがまたもや登場するし、刀を振るう敵として、スカイハイでカタナを持った悪役の女性(名前忘れちゃった(^_^;))が登場しちゃいます。人間のアクションシーンが多すぎで、この最後のゴジラ作品にここまで監督の趣味な感じにしちゃっていいのかなってかなり思いました。

あとは全体見て思ったのが、特撮が、前作までに比べると凄くチープ、これは意図的かな?そして、過去の怪獣大戦争?をベースにしてるんだと思うけど、怪獣の動きがかなり人間っぽい特に、ゴジラに倒される雑魚怪獣達かな~。

そんな訳で、個人的に北村監督の「あずみ」劇場版「スカイハイ」は好きだけど、この作品を見てなんか嫌になりましたね(-_-)東宝の方々は、こんな感じの最終作品を求めていたのかな?ってかなり疑問に思えてならないです。シナリオ&配役で分かるものではないのかな??

自分が鑑賞して良かった点は、個人的に大好きな「海底軍艦」に登場した轟天号が登場した事で、当時劇場(劇場の再上映かな?)で、このドリルの軍艦凄くかっこいい!!って幼心をワクワクさせてくれた事を今でも覚えています。旧轟天号の勇姿はほんのちょっとだったけど、とても嬉しかったです。あとは、北村一輝が演じるX星人のセリフで、ゴジラvsハリウッド版ゴジラの戦いのあとの一言が笑えました(^o^)これ以外は特に無しです・・・・。

そんな訳で、評価は轟天号出たって事で、この評価で、出なかったら★×1.5かな~。
旧ゴジラ(特に平成ゴジラより過去の作品)が好きな方は鑑賞するのはよしたほうがいいかも知れませんよ!本当に人間のドラマパート寒いから・・・。自分としては、2010年位にでも「ゴジラ2010」って感じでまた制作して欲しいです。
ちなみに実際にお隣に座っていた60歳位の夫婦の一言・・・「なんだこりゃ酷い作品みてしまったよ(T_T)」です。

おまけ。
本作品のパンフレットは、通常版は600円、特別版は1700円の2種類があって、特別版には、全絵コンテ、本作のシナリオ、イメージボード、デザイン集が収録されているCDROMが付属しています。パンフの内容は、監督や制作者などのインタビューで出演者では、水野真紀さんとX星人を演じた北村一輝とゴードン大佐役のドンフライさんだけでした。
自分は最後だから特別版がいいかなってチョイスしたんだけど、インタビュー記事いらないので、出演した怪獣など説明文が掲載されてる600円の方にすれば良かったなぁって後悔してます・・・。そんわけで、一般的には600円のパンフレットを選んだ方がいいですよ♪


劇場:松戸サンリオシアター(2004/12/04)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
いや~、ははは、僕なんかは大いに楽しんでしまったクチです~(笑)
これまでの、特に平成シリーズがあんまりな状態だったので、全てをぶち壊してくれた本作には、気分スッキリ、爽快感ゲット!byピョン吉
ってな感じでした~!
日ごろたまったストレスがほんとふっとびましたから~(笑)
2004/12/11(土) 02:38 | URL | YAMACHAN #79D/WHSg[ 編集]
トラックバックありがとうございます♪
楽しんじゃいましたかぁ~(笑)
平成シリーズはそんなに鑑賞してなく、昔の作品が好きな方で、ゴジラメインで人間ドラマは少なめだったら良いなぁと思っていたですよ~。
もっとゴジラと怪獣達のバトルが見たかったですね~♪
2004/12/12(日) 17:12 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/62-98f69d0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
観てきましたー!もち会社休んでね。イヤッホーイ!!最高ッ!!ワォ~!こう叫ぶしかないぜっ!本編中ずっとキースエマーソンのプログレがかかっててですね、ノリノリなんすよ~。氏の手がけた幻魔大戦、あんな感じです。それにプラス、ハードなギターサウンドとトラックバ
2004/12/11(土) 02:40:08 | バロブログBARONBLOG
今年最後の映画鑑賞となるであろう作品。見てまいりました。世界のゴジラ。うーーーーん、内容が・・・・ない(;-_-A北村龍平監督の自己満足作品としか言いようがないなー。怪獣オンパレード&豪華キャスト作品という感が。最後のゴジラ作品としては淋しいものがあっトラック
2004/12/31(金) 01:49:15 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。