映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ロジャー・ドナルドソン
出演:コリン・ファレル/ アル・パチーノ/ ブリジット・モイナハン
評価:★★★★
時間:115min(2003米)






【物語】
MIT学生のジェームズ(コリン)は、CIAの採用担当者ウォルターにスカウトされて、特別訓練基地ファームへ。しかし、訓練生が互いを欺き合う心理戦を強いる訓練を受けることに・・・・

【感想】
劇場予告を見てみて、この作品見たいと思っていてやっと鑑賞できました。感想はっていうと、予想通り面白かったですよ。物語は、ジェームズの父の不可解な死を、知ってると思われる、ウォルターからのスカウトから始まります。

その後、CIAの訓練でジェームズは、なんども騙されて、どっちが真実?嘘?言う感じで、鑑賞していて、これ嘘かよ~!って感じで、こんどは嘘なのかぁなぁ・・・って怪しみつつ鑑賞しました。2転3転する2時間の物語はあっというまという感じで楽しめましたよ。

ウォルターを演じる、アル・パチーノはインソムニアを鑑賞した時には、すげー老けた感じがしていたけど、今作は凄みがきいてるなぁ~。 昔の作品だと、「ディボロス」で演じていた時の感じで演じていて、だいぶお年を召してるけどそんなの全然感じさせませんでしたよ!コリン・ファレル 出演の作品をこれで5本鑑賞したけど、今作みたいな感じな役を演じるのが一番しっくりくる感じがしましたね。それとブリジット・モイナハンってアシュレイ・ジャド かと最初見間違えてしまいました(^_^;)

この作品を見終えて、ふと思った事は、CIAでスパイの仕事する人は、絶対人間不信になって人間らしい生活できないような気がしましたね。家でも外でも、こいつ怪しいかな?って考えていないといけないんだし、プライベートなんかあったもんじゃないですよね~

鑑賞日:2004/01
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/617-4d49a96b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。