映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ルイ=パスカル・クヴレア
出演:サガモール・ステウナン/ ディアース・クルージュ/ ピーター・ヤングブラッド・ヒルズ/ リサ・ベルブシャ
 フランソワ・ルヴァンクル
評価:★★★★
時間:104min(2003仏)






【物語】
天才レーサー・ミシェルの母が、『ルマンでミシェルが事故死』という鮮烈な悪夢を見ることで始まる。だがミッシェルはラリーに出場していて悪夢が現実になることは無いと思えたが、ある日ヴァイヨンチームがルマンに出場する事を決定する。

【感想】
ベッソン監督が脚本を担当した、 カーレース作品。TAXIシリーズ、トランスポーター、車のTVCMと車関連作品を手がけていたので、その集大成が見られるのではと楽しみに鑑賞してきました♪
 
2001年の作品で、インディーレースを題材にした『ドリブン』はCGを駆使してレースシーンやクラッシュシーンを再現してるんだけど、この作品は、CG使用無し!!実際に昨年のルマンに赤と青の車を参加させて撮影してるという気合いの入れよう!ルマンのレース醍醐味を感じさせてくれます。この作品を見ると、CG使わなくなって、撮影の角度や、カット割りで良い映像が撮れる事を教えてくれます。

そしてコースのラインを塗り直す人や、レース開始前車の赤と青そして、ヴァイヨンチームのスーツカラーの白と劇中にトリコロールカラーが散りばめられていてるの がかなり印象的でした。レースの静と動が上手く表されていて楽しく集中して鑑賞できました。

とにかく最初から最後まで良くできた作品で、評価も5点あげたいんだけど、悪役の攻撃がすごく意地悪過ぎ!!見ていて、おいおいレースでそんな事絶対しないよ・・・。って位ヴァイヨンチームを罠にはめまくり。ちょっとムカってしました。原作がアメコミだから仕方がないんだけどね・・・。映画にする時、この辺を少しやんわりとさせれば、もっと良い作品になったと思いました。

鑑賞日:2003/01
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/616-e9c864c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。