映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:本広克行
出演:ユースケ・サンタマリア/ 小西真奈美/ トータス松本/ 鈴木京香/ 小日向文世/
評価:★★★
時間:139min(2006)
公式:http://www.udon.vc/movie/





踊る大捜査線シリーズやユースケファンでは無いんだけど、小西真奈美ことコニタンが出演しているのとうどんが大好きなので鑑賞してきました。

感想は・・うーん。予告では面白い作品なのかと期待してましたが、前半は映画って感じがしないし、後半は泣かせるためって感じも・・。
前半は、うどんブームの始まりからピークまでを描いていて、結構ごっちゃ煮風な感じで、踊るシリーズの出演者やらフジのアナウンサー陣がゲスト出演、キャプテンUDONというキャラが登場してマトリックス風味でな展開が少しあったり、あまり必要性が感じられなかった。
逆に後半は、うどんブームが去ってしんみりムードになり、家族や子供等で泣かせようという感じがしましたが、まんまとウルって来ちゃいました(笑)

そんな訳で鑑賞した人によっては、前半が好き、後半が好きって分かれそうです。自分は前半で疲れちゃいましたけどね。

序盤は、うどんが美味しそうに見えたんだけど、ごちゃってした展開で、うどんが沢山登場するもんだから、ちょっとお腹いっぱい気分になってしまいましたね。「かごめ食堂」では、帰りにオニギリ食べたいとかお腹すいた!って感じだったので、食べ物ムービーとしては個人的に非常に残念かも・・。

ただ香川県でロケをしているので、香川県と讃岐うどんを知るにはいい作品かも知れませんね。この作品見て一度は四国に上陸して、見知らぬお店に入って本場の讃岐うどんを食してみたいですね♪

メガネを掛けたコニタンが良い♪メガネ女子が好きなら必見ですね(笑)後半にメガネを外してしまうんで、コニタンが好きな方は嬉しいかも知れませんね♪
そんなコニタンの役柄はドジな方向音痴な女性で、何台もマーチを廃車送りにしてしまうのはちょっと笑えた。

昨年公開された「交渉人 真下正義」はかなり良かったけど、今回はどうも作品に面白みが無くて残念でした。まぁ好きな出演者が居たら見れば良い感じで、レンタルでOKだと思いますよ

鑑賞日:2006/08/31
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
この監督の作品は「踊る~」の、それも一番最初の作品以外はイマイチ良さが分からないのですよ。それなりにこだわりはある監督さんだとは思うんですが。
それにしても「ラフ」といい、邦画は相変わらずお客さんが入りますね。邦画バブルはまだまだ続きそうです。
2006/09/03(日) 18:59 | URL | ペッタンコ #-[ 編集]
◆ペッタンコさんへ
本広克行監督の作品で好きな作品は殆ど無いんですが、踊る~は基本的に体に受け付けないんですよねー(^^;)未だにまともに鑑賞したことないんです。

そうですね、作品良くなくてもかなりの人が邦画を鑑賞してますよねー。ハリウッド作品がリメイクやらありきたりになって詰まらなくなった分邦画を見る人が増えたんでしょうね。

ラフやUDONもそうだけど、もう少し映画館で映画を見たって感じの作品を少しでも多く制作して欲しいんですけどねー。うーん
2006/09/04(月) 04:17 | URL | としあに #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/615-03243907
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。