映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:デビッド・フィンチャー
出演:ジョディー・フォスター/クリステン・スチュワート/フォレスト・ウィテカー/ドワイト・ヨーカム
評価:★★☆
時間:99min(2002米)





【物語】
離婚したばかりのメグは、10才の娘、 サラを連れて不動産屋に
案内され下見に出掛けた。案内された家は4階建て、エレベーター付き
しかしそれだけでなくある秘密の部屋が"パニック・ルーム" があった。

引越しの手続きを済ませたその晩、事件は起こった。バーナム、ジュニア
そしてラウールの3人の男たちが邸内に忍び込んできた・・・・

【感想】
デビット・フィンチャー監督の最新作!
この作品サスペンス・スリラーて事で、怖いの苦手なんだけど、
前作「ファイトクラブ」がかなり楽しめたのでついつい見てしまいました!
ちなみに彼の作品「セブン」は見ていません・・苦手なシーンがあるので。

早速オープニングのクレジットから、変わった映像をみせてくれます。
街の風景へ不思議な感じで、CASTが浮き上がって
見えてかなり変わっていて、これからの話の映像がどんなのか楽しみだなぁ
って思っていました・・・

が、映像が全編に渡って暗い!暗いよ!3人の強盗等、俳優さんが
はっきり見えないシーンが多かったです。
「ファイトクラブ」等で使われていた手法の映像はあったんだけどなぁ
う~んって感じでした。

なんで~パニックルームなんか家に引っ越すの?って思ったけど、
これはお国柄の違いでそう思ったのかもしれませんね。
自分ならこんな変な家には引っ越しません。
でも核シェルターなら有っててもいいかな・・・・?

映像が暗かった分、この進入破壊不可のパニックルームをどのように
壊す又は進入するかを楽しんで見ていました。この作品ずっと、
ドッキっとしたり、ビックリする作品だと思って、
かなり緊張してみていたんだけど、そんなシーン全く無しで、
ちょっと肩すかし食らいました。予告とか見てると
なんか怖そうじゃありませんか・・・(笑)
 
鑑賞日:2002/06
【Movie Review Indexへ】
 

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/572-9a421b35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。