映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:千明孝一
出演:松たか子/ 大泉洋/ 常盤貴子/ ウエンツ瑛士/ 今井美樹
評価:★★☆
時間:112min(2006)
公式:http://www.taiyonouta.jp/





この作品は宮部みゆきの小説「ブレイブストーリー」を映画化作品
(厚めの文庫版で上中下とある長編ファンタジー作品です。)
そしてこの作品はGONZOの劇場アニメ第二弾作品。
前作の「銀色の髪のアギト」は自分的には面白くなかった作品で
今回のブレイブストーリーは予告見て、映像含めて前回より
楽しめるのかもと思い一応レイトショーで鑑賞して来ました(^^;)

感想は・・
うーん。なんでこうなってしまうのだろう・・・。
作品見ていて面白い箇所が無かったよ・・・。
でも総合的にはアギトよりは良いとは思いましたけど。
何が、面白い箇所が無いって言うのはファンタジーや冒険物に
付きものの高揚感が全くなかったと言う点。
この作品内でワタルが持つ勇者の剣に、クリスタルを5つ集めないと
願いを叶えられないんですが・・・

冒険物といえば、宝やアイテムをゲット出来れば嬉しい物であり
ゲームで言えば、自分がプレイヤーであれば、なおさらでしょ?
その時の喜びを感じられなかったんですよね・・・

例えば、可愛らしい小鳥とか出てくると思うけど
ワタルがビジョンの世界に入るシーンで鳥達の大群に
運ばれるシーンがあると思うけど、”ジブリ”なら
このシーンをもっと楽しませてくれるシーンだなぁーって
思ったりしました。

あと、ミツルがなんで願いを叶えたいのか?って事を
実はマンガ「ブレイブ・ストーリー~新説~ 」の1巻を読んで
知っていたんです。マンガは基本的に小説をマンガ化
したものらしいで、このミツルの過去がさらに重く描かれていて
うーん。どうなるものかと思いましたけど
やっぱり重かったでも、映画は描写を抑え目で良かったと思うけど
夏休み時期に子供も多く見るのだから、色々考えられたでしょうに・・。
あと不倫とかも描かれてますから、年齢制限かけても良かったかな?
って少しは思いました。全体的な作りはには小さいお子さんが見ても
良い作品なので・・・。

絵的には、アギトの様な、途中で切られた感じや絵の描き方も
統一感があって前作より完成度は上がってましたね。
あと魔法による出現するモンスターなんですが、”3DCG”で
描かれて居るんですが、これも前作より質感ともに上がっていて
良かったと思うんですが、3DCGって必要なのかな??
押井守の”イノセンス”も3DCGで描かれてる箇所が
結構ありますが、”イノセンス”的な使われ方の方が
CGが生きている気がします。

声優陣は、俳優さんばかり使っていますが、
ワタル役の松たか子を始めそんなには酷い人は居いと思ったけど
松たか子で無くても良いと思いました。

この作品のエンディングは小説も映画通りなのかな?
エンディング的には良いとは思うんだけど、
自分的には「えーなんで?」そうなの?
都合が良すぎるかなって思いました。

まぁいずれにしろ分厚い3冊になる小説を2時間の枠にするのは
難しいですよね。

この作品を劇場で見た方が良いの?って言われたら
基本レンタルで良いのかも知れませんね(^^;)
どうしてもの場合は、レイトショーやサービスデーに
鑑賞する事をお勧めします!

次回作はさらなるレベルアップを期待してます!!

鑑賞日:2006/07/14
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
んと
バンチで連載中のものとは別物?
#なんですかね。映画時間にまとめるので。
2006/07/18(火) 12:14 | URL | ガンキチ #-[ 編集]
やはりイマイチなようですね。あまり良い噂を聞かなかったので。でも結構ヒットしてるって事は子供にはウケルって事なんでしょうか。
原作は上巻だけ読んで挫折してしまいました。宮部さんは最近不発ですね。また面白いミステリーを書いて欲しいです。
それにしても最近はタレントを声優で使うパターンがお決まりになってきましたね。本職の声優さんももっと使って欲しいんですが。
2006/07/19(水) 03:09 | URL | ペッタンコ #-[ 編集]
◆ガンキチ殿へ
バンチで連載してるの?これ?
北斗が続編(前作)が連載されるーって事で
最初は買っていたけど、今全然読んでいないっす

それって新説のやつでは無いよね?
だとしたら、映画に合わせてマンガ書いてるのかもねー
2006/07/19(水) 06:21 | URL | とし兄 #-[ 編集]
◆ペッタンコさんへ
自分も公開されてから軽く評判は知っていたんですが、前作より成長があるのかな?
って思って鑑賞してきました

多分、「ダヴィンチ・コード」と同様にネームバリューとフジTVがバックに居て宣伝効果なのかな?
って思いますねー。「のびたの恐竜2006」では、子供はちゃんと笑ったりしてましたが、
この作品で笑い声は聞こえなかった(レイトショーだから子供はいなかったけど(^^;))

あまり小説を読まないんですが、宮部さんはミステリー系の方が
向いてる見たいですねー。まぁ誰でも好調不調ありますからねー。
そのうちまた、良い作品を書いてくれるのでは無いでしょうか?

大作アニメに関わらず、本当よく俳優さん使いますよね。
自分的には反対なんです。昔からアニメの声優やっているプロの方の
活躍の場を無くしてしまってるし、育つ環境を減らしてると思うんです。

ジブリや今回のブレイブも全面俳優が声優をするのは反対です
ポケモンやアンパンマン等はスポット的に俳優入れるので
それはOKだと思いますねー
2006/07/19(水) 06:32 | URL | とし兄 #-[ 編集]
マンガは
結構前から連載してると思いましたが。。。
#導入部が重い(家族の不幸?)感じの記憶がある。

バンチには他に小説が原作のアキハバラ@DEEP(ドラマ放送中?)もあるある。
#読んでないけど。。。(^^;;
2006/07/19(水) 12:09 | URL | ガンキチ #-[ 編集]
◆ガンキチ殿へ
そうそう!新説のやつが導入部は重たいから
一緒じゃないかな?たぶん。

>アキハバラ@DEEP
うーん。良くは知らないけど、劇場映画に
なるみたいだねー先日チラシ貰ってきたよ
2006/07/22(土) 00:31 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/565-2b4fd182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。