映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:カート・ウィマー
出演:ミラ・ジョボビッチ/ キャメロン・ブライト/ ニック・チンランド
評価:★★★☆
時間:87min(2006米)
公式:http://www.sonypictures.jp/movies/ultraviolet/





カート・ウィマーのガン=カタが、ミラ主演で帰ってきた!!!
前作の「リベリオン」でガン=カタに魅了されましたが、
また観れると期待をワクワクして待っていて、
先日やっとこさ鑑賞してきました♪

今回の物語は、謎のウィルスのせいで12年の寿命と引き換えに高い知能と
運動能力を得た“ファージ”。ファージに恐れをなした人間政府は
一瞬で彼らを絶滅させる秘密兵器を開発した事により、
ヴァイオレット(ミラ)を送り込む・・・

ワクワク・・・
オープニングからガン=カタキターーー!!!って思ったら黒戦闘員
つかみはOK!!かと思ったら、あっさり敗れ去る(オイ)
そして早くもヴァイオレットが暴れまくる!!

そしてあのガン=カタが華麗に洗練されて帰ってきたよ!!
褒めはここまで、アクションはスゲー!!ミラ格好いい!!
ヴァイオレットの動きも「マトリックス」のネオ並いや、
それ以上の動きをしたりしますが、計算された美しい動きで
うっとり~(*^_^*)

そして無駄に衣装や髪の色が変わったりしますが(笑)
ヴァイオレットが装備している重力制御と次元を自由に操れる装備
(四次元ポケットみたいな物)で武器を自由に出し入れ出来たり、
バイクでビルの壁を自由に爆走したりして格好良いったらありゃしない!!

本作カート・ウィマー監督が1980年版「グロリア」
(シャロン・ストーンのリメイク版ではない)を
コミック・ブック・アクション・アドベンチャーとして熱望してita
らしくそこから映画化になったみたいですね。だから「グロリア」に
未来的SFアクションを大幅に加えた作品って感じですね。
でもシャロン・ストーン版しか鑑賞してないんですけどね(^^;)

とりあえず、リベリオンのガン=カタが好きなら見て損は無いと思うよ!

褒める点は、ここまで。
この作品、冒頭で超越された世界と唱っているんだけど、
なんか物語の荒さがかなり目立った感じがした。
B級作品の名作と言われる「リベリオン」では、
もっと芯があってしっかりしていたと思うけど、
このような感じはしなかった。
新ガン=カタを除くと、物語自体はそんなに面白くない。
リベリオンより、物語という点ではB級度が増した気が・・・

あと、ハイデフニション・フォーマット(HD)で
撮影されているらしいけど・・・。
(通称ハイデフ、あの「Xbox360」のCMのやつです)
なんか個人が作ったようなCGにキャシャーンっぽいテカリが入ってるは
わざとそうしてるのかな?(一昔前のCGっぽい)
と言っても、前作の「リベリオン」も低予算的な作品でしたが、
CGを多様してないので、そんなショボイとは感じなかったなぁ

まぁーね、見所はミラの華麗なるガン=カタだからね!
あまり気にしなくても良いかもしれないけど(笑)

逆にガン=カタに興味が無ければ、イマイチな作品って感じかも(笑)


あっそう言えば、ヴァイオレットって言えば、すみれ色。
すみれ色=むらさき色って似てるよねー
むらさき色って言えば、アラレちゃんだな(笑)
タレントの山本梓がこの作品のトークイベントに
コスプレして出演してたらしいですね。





鑑賞日:2006/07/02
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
7/13に東京TV(12チャン)で、リベリオンが放送されるよー。
未見の人は是非!!
2006/07/08(土) 13:31 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/546-128aa993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。