映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ウォルフガング・ペーターゼン
出演:カート・ラッセル/ ジョシュ・ルーカス/ リチャード・ドレイファス/エミー・ロッサム/ ジャシンダ・バレット 他
評価:★★★☆
時間:98min(2006米)
公式:http://wwws.warnerbros.co.jp/poseidon/




映画のポイントが溜まったのでただで鑑賞してきました♪
本作は1972年の「ポセイドン・アドベンチャー」のリメイク作品で、
ジョージ・クルーニーが主演の「パーフェクト・ストーム」を撮った、
ペーターゼン監督の作品

感想は時間短いながらも楽しんできました♪
オープングの巨大津波の映像は、予告映像で見過ぎてしまった為か、
「パーフェクト・ストーム」より津波の迫力はあるはずなのに
そんなに凄いと感じなかった(^^;)

巨大津波で、巨大客船が沈没するって事で、船から脱出シーンなど
は迫力はそこそこあるとは思うんだけど、どうも物語が忙しない感じがする。
もう少し脱出する人達の心理的な所や、その人達の背景があまり語られないまま
かなりの速さで脱出劇が展開されるので、ちょっと疲れる所があったなぁ~

時間が98分と短いんだからもう少し脱出の速さ、心理面を同調させて、
2時間にすれば良かったのに。(残念!)

終盤は、良くありがちな展開であって、読めてしまったので
物足りなかったけど、全体からすればまとまってるかな?

先日鑑賞して「LIMIT OF LOVE 海猿」に比べてこちらの方が設定は、
しっかりしてるけど、同じ沈没船脱出ムービーとして比較するならば、
エンターテイメントした「海猿」の方が上だな(笑)
そんな訳で、個人的には「ポセイドン」よりは、「海猿」をお勧めします。

「海猿」もそうだけど、本作でも出演者がかなり水の中で演技してる
箇所が多かったです。普段の撮影とは違うので俳優さんも命がけで
撮ったんだろうなぁっと考えながら作品を鑑賞していました。

水系の津波などのパニック作品を鑑賞してるといつも思うのが、
水中で長く息を止めれる訓練しておいた方が良いのかなって
作品見るたび思ってしまいます(^^;)(肺活量が無い・・orz)
ほら、備えあれば憂いなしってね!

そうそう先日「ポセイドン・アドベンチャー」がTVで放送されていたのを
録画したのであとで見比べてみようと思います♪

鑑賞日:2006/06/22
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
GINGAもみたよぉ~。
客船の転覆シーンは「おおっ~!!」と思ったけど、後がしょぼかったね。
細かい設定されてる割には、描かれてなくて。。。
脱出劇は前作の方が良かったなというのが、見終わった後の感想でした。
生きるか死ぬかって時なのにみんな冷静すぎる。騒げよぉ~、わめけよぉ~って思ってた。
転覆シーンだけに★×4です♪
2006/06/25(日) 15:58 | URL | GINGA #mQop/nM.[ 編集]
◆GINGAへ
おぉーみちゃいましたか!!
そうそう、この映画最初は凄いなーと思うけど
中身が追いついてないよねー

そうそう、パニック作品なはずなのに、
何故か冷静で、あまりパニックしないで
海に飲まれていく・・・・・。
この辺りはまだタイタニックの方がパニックしてる
気がしたよー(笑)

って忙しくて週末映画館にいってないし、
前作もまだ見てないんだよなー

早く見ないとだね!
2006/06/26(月) 17:28 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/540-94743091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。