映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:金子修介
出演:藤原竜也/ 松山ケンイチ/ 瀬戸朝香/ 香椎由宇/ 藤村俊二/ 鹿賀丈史
評価:★★★★
時間:126min(2006)
【公式HP】




感想としては、テンポも良く最後まで楽しめましたよ♪
原作を知っている自分としては、このシーンはこうなったのかぁ~って
頭に原作のシーンを思い浮かべて本作品を楽しみました♪

劇中のネタバレ的な事は書いてないと思いますので、
良かったら感想読んでみてください。

物語はライトの恋人役でオリジナルの”秋野詩織"(香椎由宇)を登場させて、
原作を元に”秋野詩織"が登場する事によるアレンジされた感じで展開されます。

原作の思い入れの度合いによって感想が異なると思うけど、
劇場作品として2~4時間で作品を作るんだから、原作に忠実で
なくて良いと思うし大いにアレンジしても良いと思います。
個人的に今回のオリジナルの展開部分については合格点だと思うし
良いと思いますよ。

オリジナルキャラを演じる香椎由宇さんに思い入れがあるので、
書きたいことがあるけど、ネタバレ無しなので特に書きません(笑)

また原作を知らなくても、”デスノート”の説明が随所出てくるため取りあえず、
話にちゃんとついて行けるはずです。一部分りづらい箇所があるけど、うーん
仕方がないのかなぁ??

”デスノート”による死の描写については、あっさりしていて
目を背けたりしたい様な箇所や血の描写はなかったなぁ。
(ジャンプコミックって事で多少和らいでるのかな?)

全般の配役については、良い感じなのではと思います。
見た目と演技に関してですけどね。
(夏に公開される実写版「ハチミツとクローバー」はかなり心配・・・。)

ライトを演じる藤原竜也をそんなに好きでは無いんですが、
ライトとしてまぁ好演はしてる物の、最初からかなり悪っぽい気がしました。
(正直に言えば、もう少しスリムな人にしてくれれば・・・笑)

香椎由宇さんについては、大学生という等身大の役柄で、
持ち味を生かしつつ演技出来ていたのではと思いましたね。
でもこれは!!って感じは無かったなぁ。うむ~。

”L”については、見た目はたしかに”L”なんだけど、
実写で見るとなんか変なやつで、かなり甘党って感じになってる感があって
天才って感じはしなかったけど、まぁまぁかな・・・。
原作ほどは魅力に感じ無かったなぁ。
(甘党に関しては劇場でクスクスっと笑い声)

ワタリを演じる、藤村俊二さん。うーんなんかコメディーって
感じが出てしまってる気がしてしまうけど、原作のイメージを忘れてしまいました。

ミサミサ(戸田恵梨香)はそんなに登場シーンが無いのでですが、
実写にすればこんなイメージなんだろうけど、どうもね個人的に
キャピキャピって子が苦手なので、うーん。

瀬戸朝香なんか老けたなぁ。(←オイ)感想になってないですね(笑)

レイを演じる、細川茂樹は、なんかイメージとベスト!って感じで個人的には
もっと活躍の場を!!って言いたいけど、原作がありますから仕方が無し。


リュークについては、CGをベースに描かれていて中々良い出来具合で動きも悪くない、実写版「デビルマン」もCGで描かれていましたが、本作のリュークはあちらに比べ良く描かれている方だと思います。ただ難を言えば明らかに”CG”って言う感が強く出ている所かな?もうちょっと自然な具合だともっと良かったと思います。(惜しい!)

声優は中村獅童が声をあてていますが、「あらしのよるに」の”がぶ”っぽい感じと思っていただければ良いと思いますが、原作のイメージと合ってる気がして個人的にはOKです

前半は何処で終わるのか?って言うのは、書きませんけど
登場人物とミサミサが殆ど出番が無いって事を考えてくれれば
ある程度は予想出来ると思いますよ。まぁ見てのお楽しみに。

後半の予想として、ミサミサが大活躍!?でたぶん”L”編でまとめたさらにオリジナルな方向に進んでいくんだと思いますね。もしも「デスノート2【前編・後編】」とか作るならニア達とか出てきそうだけど・・・。まぁアニメ版も放送することだしなぁ~。やっぱ後編で終わりなんだろうなぁ。

そうそうエンドロールの後、後編の予告というか
お知らせが流れるので、最後まで席に座っていましょう♪

後編は1ヶ月遅れて、11月に公開!1ヶ月の遅れはなんだろう?
正式な後半タイトルは「デスノート the Last name」だそうです

とにかく後半どうなるか楽しみだなぁ~♪

関連作品:「デスノート 前編」

鑑賞日:2006/06/18
【Movie Review Index(PC向け)】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
デスノート鑑賞
 私もデスノートで香椎由宇さん観てきました。

 感想書きたくてうずうずしてるんですが、ネタバレになっちゃうんで書けなかったんです。
 ネタバレ無しでこんなに長い感想書くなんて、とし兄さんはすごいですね。

http://www.eonet.ne.jp/~immortality/
http://blog.kansai.com/immortality+category+1

2006/06/19(月) 21:56 | URL | 再会者 #J/.XHYcA[ 編集]
◆再会者さんへ
おっ!さっそく鑑賞されましたか!
さすがです!

映画の感想については、まだまだです。
原作があった作品のバレ無し感想を書くとなると
演出面や脚本について書かないといけないから

一度見た内容を箇条書きに書き出して
それを組み合わせて感想を書いてるんですよ。

いろんな映画ブログの感想とか読んでますけど
自分の感想文としてはレベル低い方ですよ(笑)

ネタバレ感想書いてるブログもありますけど、
最初に注意書きするとか、ブログであれば
ネタバレ版とバレ無し版を書くと良いと思います

ネタバレの方が書くの楽なんですけど、
映画を見てない人に読んで貰うならバレ無しが
良いと思うので、基本的にバレ無し路線で書いてます
2006/06/20(火) 02:25 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/537-1408cae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。