映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:荻上直子
出演:小林聡美/ 片桐はいり/ もたいまさこ/ ヤルッコ・ニエミ/ タリア・マルクス/ 他
評価:★★★★★
時間:102min(2005)
公式:http://www.kamome-movie.com/






観たいと思って、このまま観ずに終わるかもって思っていたら、職場の帰りに軽く行ける場所で上映されていたので、レディースディながら鑑賞してきました♪
評判も良いせいか満席でなんとか鑑賞出来たんですが、大満足です♪

感想は、心地よく楽しく鑑賞できて良かった♪そしてお腹が空いた(笑)
この作品の鑑賞理由は、昔「やっぱり猫が好き」が好きで良く鑑賞していたからで、そのドラマの3姉妹のうちの、小林聡美ともたいまさこが出演してるんじゃ見ないとってね♪

お話は、サチエ(小林聡美)が開いているお店「かもめ食堂」には、オープンして1ヶ月お客が来ない。ひょんなある日に、日本かぶれの青年の出会いから、日本人のミドリ(片桐はいり)と出会い、人が集まるお店にと工夫していって・・・という感じで食堂に集う人達のお話。

小林聡美ともたいまさこのやりとりを見ていると、さすが長年一緒にドラマに出演しているだけあっていいコンビネーション(猫とは演技は勿論違いますよ。)室井滋 出演しちゃうと「やっぱりネコが好き」劇場版になってしまう(笑)そんなわけで、 片桐はいりなのかな?ちゃんと3人のキャラが出来てるし、特にキャラ的には、もたいまさこが良い味を出していた。

しかも全編フィンランドロケで、フィンランドの町並みや、森や海が本当に綺麗なのも良かったし、日本人がそこで食堂開いてるっても良い、そして細かに笑い所も多数あって、そして、笑いだけでなく人生に躓いた人たちのお話にもなっているんです。その舞台となるかもめ食堂を流れる時間も本当に緩やかに感じって心地が良い作品でした。

さて、劇中で好きなシーンがあります。

それは、お客さんに美味しいコーヒーを煎れる方法を教えて貰う箇所です。

コーヒーを煎れる前に、粉の真ん中あたりを人差し指で差し手、美味しくなる呪文「XX・XXXX」と唱えてお湯を注ぐんです♪

他の人が煎れるコーヒーは美味しいだそうなので、美味しいコーヒーを誰か俺に飲ましてください(笑)

とにかく良くコーヒーを煎れるシーンや、食堂なので、色々と料理を作るシーンが出てくるので、夜鑑賞だったので、お腹がギュルルルルーってなりまくってましたよ。

だから、映画鑑賞後、美味しいコーヒー又はおにぎりが食べたくなりました♪

今週くらいで大体の劇場は終了してしまう所が多いのかと思いますが、劇場に行く時間があれば観ておいてそんは無いかも!そして「やっぱり猫が好き」が好きだった人達に特にお勧めですね♪

鑑賞日:2006/06/07
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/531-d8a7772b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。