映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセール/スコット・スピードマン/トニー・カラン/デレク・ジャコビ/ビル・ナイ
評価:★★☆
時間:106min(2006)
公式:www.sonypictures.jp/movies/underworldevolution/




1作目の雰囲気とケイト・ベッキンセールに惚れて前作を見て、そしてエクステンド・エディション版のDVDを購入して鑑賞して準備万端で鑑賞したんですが・・・。

作品の感覚的には、「マトリックス・リローデッド」と同じ方向性な感じで色々詰め込んでいて、これと言った見所が無くて、爽快感が無く先が読めてしまう残念な脚本です・・・。

しかも、某演出が過激には見えないのにかなり大きめのモザイクがかかり、さらに作品性を失い・・・。良いところが無い。

エンディングもバッドかハッピーかと言えば、ハッピーなんだが、パート3作らないでも良いからこれで終わっても良いと思う作品。

ケイト・ベッキンセールがお好きな人だけにお勧めします(笑)

鑑賞日:2006/04/26
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/505-e5f59d81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。