映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:渡辺歩
声優:水田わさび/ 大原めぐみ/ 神木隆之介/ 船越英一郎/ 劇団ひとり
評価:★★★
時間:107min(2006)
公式:http://dora2006.com/top/top.html





今回新キャストになったドラえもんの劇場版って事で友達と鑑賞会って事で鑑賞してきました♪

感想としては、うーんイマイチでしたよ・・・。残念。旧作や原作を知っていると、さらにイマイチ感が増すと思いますよ。

予告CMだと結構リアルに描かれていてなかなか良いのかもとちょっとは期待してました、正直な所。でも本作が始まって3Dぽっいのと、今回のTV版から原作の漫画をイメージした感じの作画に違和感があったり(確かに良く描けていると思うけどね。)、その後中盤からデッサンが狂ったりして、しまいには絵コンテなみになる始末・・・・。そして、各キャラクターの表情は忙しなく変わるのでどうも落ち着きがない。制作スタッフは各キャラの人間性を高めるために表情を豊かにしたのかな?でもこんなに変化されたらマイナス点になりますよん。例えば、ドラえもん!旧作や原作見てると分かるけど、この新作は本当にドラえもんが歪みすぎ、ロボットなのにクネクネしてるし・・・。なんなんでしょうね~。原作だってこんなにドラえもんに顔動かないし、全体的に落ち着きがない。

ストーリーは基本的には原作を忠実にアレンジされていて、中後半は基本軸は一緒なんだけど色々と変化を加えています。がっ、どうにもこうにもアレンジ部分のシナリオ部分が良くないし説明不足。なんか新キャストを除いてもかなり良くない部分が目立ちました。

その劇場版というか、新キャストの声優さん達の感想はって言うと、ドラえもんに知性がなさ過ぎでした。それに甲高いし・・・。これじゃー未来のセワシ君も心配になっちゃうよ(笑)もう少し知性的な俳優さんを選べば良かったのではと思いました。

でも、これが制作陣や声優を入れ替えた新作ドラえもんです!と言われればこれまでなんですが、もしも子供の頃にこのドラえもんのアニメを見たら大人になっても大好きなドラえもんってならないと思いますね。やはり大山のぶ代は偉大だった!!

今回は元の原作が良いからなんとかなってるだと思いますよ。次回作はオール新作なんでしょ?本当に頑張らないと、『みんなのドラえもん』にはなりませんよ。子供は喜ぶと思うけど、大人は感動しないかもね。ケチつけだしたらキリが無かったりします(笑)自分の感動シーンは「たき火シーンでのジャイアンの名台詞」が感動しましたね。あとは無し。orz

オープニングのTVテーマ曲もペラペラさらに10年、20年とドラえもんを続けるならこんなテーマ曲じゃだめでしょ?ホラ、「ちびマル子ちゃん」だって何度もテーマ曲が変わっても「踊るポンポコリン」だし、サザエさんとかも変わってないでしょ?だからドラえもんも昔のテーマ曲に戻した方が良いと思います。歌手の変更はOKでね。今回のエンディングは今売れている歌手「スキマスイッチ」の歌を採用してますが、この曲自分的に好きなのでOKですし、まぁ劇場のエンディングテーマ良い方だと思いますよ。


そう言えば、のび太達ってタイムマシンで過去で沢山過ごしてから1日前に現代に戻ってきたりしてるから、同い年の人よりかなり年とってるんだろうな・・・。ってヤボな事を考えてしまいました。まぁマンガですから・・・。(^_^;)


鑑賞日:2006/04/02
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
あーわかるわかる(-∀-;)
TVのドラえもんは良いと思うけど
映画版の画像ってありゃないよね~
ラフのまんま出すくらい間に合わせたのかとおもっちゃったよ。

今回の映画は予告編だけで充分楽しめますし泣けます(笑)
2006/04/04(火) 00:00 | URL | 春香 #-[ 編集]
エラーが発生しました。
◆春香へ
朝の新ドラの再放送?を見たんだけど、あれは確かにOK!ドラえもんの声は仕方がないけど、絵が歪まないからねー(笑)

予告は”良くできた”シーンだけ流してるから(爆)って映画見にいったの??
2006/04/04(火) 00:01 | URL | とし兄 #-[ 編集]
なるほどなるほどぉ!
参加できなくって申し訳ないです。

今度、友達と観に行ってきます!
そっかぁ、やっぱり新しいドラえもんであって昔のドラえもんじゃなくなったんですね。

主題歌は、某所で聞いたのですが……何かタイトルは良いのに「君へ」とかそんな言葉がかかれてあって引きました。
子供は、君への想いをノートに記したりしない。

僕のノートには少なくとも馬鹿げた落書きや迷路、くだらない言葉や夢を描いていましたよ。
2006/04/04(火) 15:38 | URL | 黒子 #nfSBC3WQ[ 編集]
えー!「…残念」まで言っちゃってる!
クネクネ落ち着きがないドラえもん…なんかイヤだなぁ(笑)
そーか、そうなんだ。あまり期待しちゃいけないんだね。
近々観に行こうと思っていたんだけど…。北斗にするかな♪
2006/04/05(水) 00:04 | URL | meme #-[ 編集]
◆黒子くんへ
いえいえ。
オープニングで使用されるTV主題歌は、「ハグしよう?」っだけな?本当インパクトも無いしなんじゃこれって感じです(爆)
映画のテーマ歌については「僕ノート」だっけ?この曲のメロディーラインは好きなですがね・・・。歌詞が記憶に残ってません(汗)

自分の子供の頃は、落書きやら、教科書の隅にペラペラマンガ書いたり遊んでましたよ(笑)

やっぱ「あんなこといいな?出来たらいいな、あんな夢こんな夢いっぱいあるけど・・・略、とっても大好き!ドラえもん~♪」でしょ!!
なんか最近のTVアニメの主題歌いいのないっすね(^_^;)
新ドラのTV版とは、また違う感じで描かれていますの、一応TV版新ドラ見て、劇場に行って見て、帰ってきてから旧版を見ると良いかもですよ
2006/04/05(水) 02:58 | URL | とし兄 #-[ 編集]
◆memeねーへ
いやー。最初のオープニングテーマ終わってからまぁーそれなりに描いてるなぁって感じだったんだけど、話が進むたびに絵が雑になってきて、ドラも軟体動物化に・・・。全てのキャラが落ち着き無くなるし・・・。

てな訳で、最後は残念な結果に(笑)
北斗は旧作を見ていても楽しめますが、ダイジェストに感じるかも知れないっす。でもドラえもんよりは全然マシ(爆)でも一応ドラえもんも鑑賞してみては如何でしょうか?
2006/04/05(水) 03:01 | URL | とし兄 #-[ 編集]
 感動しましたよ。
 やっぱりおもしろいかつまらないかは
自分の目で確かめた方がいいと思います。
3回行きました。
2006/04/08(土) 02:16 | URL | 名無しさん(^^;) #-[ 編集]
◆???さんへ
はじめまして。
新ドラで感動されたんですね。
自分はどうも泣けるに泣けずじまいで
終わってしまいました。

そうですねー。映画の感想は人それぞれですよね。もし見たいと思ったら行ってみるといいでよね。

良く回りから、この作品ダメじゃん!と言われてつつも鑑賞したりしてますよ。
2006/04/10(月) 00:13 | URL | とし兄 #-[ 編集]
いろんなの観てますねー!頭が下がります。
声優さんが代わってからマトモに観た事ありませんがそんなにダメでしたか。

作画で昔ビックリしたのは「もののけ姫」でした。
狼の大きさがシーンによって変わっていたり、
後半にになってアシタカの顔が微妙に違っていたり・・・。
そー考えるとやっぱりディズニーとか凄いなーと思います。
2006/04/21(金) 04:03 | URL | ペッタンコ #-[ 編集]
◆ペッタンコさんへ

いやーそれほどでも無いですよ。
戦争・ホラー・サイコ系以外は気になる作品は鑑賞していますよ。
1ヶ月で多くても劇場作品だと8本位ですかねー。平均3本位かな?
でも知り合いで先月20以上鑑賞した人いますから(笑)
まだまだです。

「もののけ」ってたしかジブリ最後セル系作品で、コンピューターで完全に作業するようになったのは「千と千尋」からだったような気がしましたけど、やはり手で書いてチェックするのにも膨大な時間かかって、日本だと締め切り厳守とか厳しからじゃないでしょうか?

でも、このドラえもんはせっかく新作映画ならではの映像と作り出そうとした部分があるけど、誰が見てもわかる時間・金足らずですね。たぶん夏公開なら完璧になったのでは無いのでしょうか?作画については、DVD発売するときに補正してもらいですね~
声優に関しては、この劇場版を鑑賞後何回かTVの新ドラを見てるんですが、こちらの作画TV向けで旧作より作画良いような気がしますし、声優に関しては、甲高いの気になりますがだいぶドラえもんの声にはなれましたね~。
子供達はもう違和感が無いと思いますね~。やっぱ沢山見ればある程度はなれますよ。

ディズニー系はたしかに絵の崩れとか無いですよね~。たしかディズニーはいつからか忘れたけど、完全にCG系のアニメ作品に移行するらしいですよね?
これでますます完璧ですよね(笑)
2006/04/23(日) 01:44 | URL | とし兄 #-[ 編集]
 良かったですよね。4回行きましたもん。
 「ボクノート」もいいですね。
「僕の音」というのをちょっと変えて
「ボクノート」になったみたいですよ。
2006/05/10(水) 02:46 | URL | いぇい #-[ 編集]
◆いぇいさんへ
4回ですか?凄いですね~
とりあえず、DVDになったらまた鑑賞しようと思います。
ボクノートはカラオケに行く機会があれば、一度歌ってみたいんですよね~。
歌えるかは微妙ですけど、良い曲ですよね♪
2006/05/12(金) 00:23 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/497-a47ceb50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
公式ページ⇒http://dora2006.com/top/ 原作:藤子・F・不二雄 監督:渡辺歩 脚本:渡辺歩     楠葉宏三 総監督:楠葉宏三作画監督:小西賢一美術監督:西田稔  C
2006/04/15(土) 00:45:49 | TheFutureForecast (管理人・黒子)
「ドライモン」じゃなくて「ドラえもんのび竜06」。上映終了だってんで慌てて観に行ってきました。 では感想いってみよ。 ※ラストシーンを含むネタバレ有りです。ご注意ください。 いきなり立体アニメみたいなのが始まるOPにはズッコケさせられました。あれ?「劇場版ク
2006/04/26(水) 01:15:40 | バロブログBARONBLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。