映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:メリイアン・C・クーパー
出演:フェィ・レイ/ ロバート・アームストロング/ ブルース・ギャボット/
評価:★★★★
時間:100min(1933)





一般的に「キング・コング」の旧作と言うと80年代の「キング・コング」「キング・コング2」と思ってしまいますが、ジャクソン版の「キング・コング」の元となった1933年版なんですよ。

その1933年版が「水野晴郎のDVDで見る世界名作映画」シリーズで、500円ポッキリで発売されていたので購入して鑑賞してみました!

作品を観てみると、新作がいかに1933年版を元にジャクソンならでは味付けした作品かと分かります。

1933年版で個人的に良いなぁと思うのが、ドクロ島に行くのが早い事、要は船に乗り込みする前からすぐに始まり、全体的にテンポが良いこと!
コングとティラノの戦いも当時のアニマトロニクスならではの味わいがあり楽しめます♪それにこちらでは虫が居ないのがとっても好感が持てます(笑)
あとジャック・ブラックが最後の一言もちゃんと原作でも言っていましたよ。

この1933年版を見てジャクソン版を思うと、しっかり名場面とか再現しつつ、当時のアンは、コングに攫われても「キャーキャー」と言うだけなのですが、新作ではコングに対する愛情という味付けされてるし、逆にコング自体もより心もったモンスターとして描かれていて、ユーモアな所もあります。1933年版のコングは良く人食べたりしちゃっていて単なるモンスターな感じでしたね。まぁ当時はそれで迫力があったので良いんですけどね(^_^;)

自分的こういう作品好きなんだよね♪買って良かった~

古い映画でモノクロだし500円って高いのでは?って思いそうだけど、新作コング好きなら楽しめると思うよ~♪
まぁたまたまポケットに500円玉入っていたら購入してみてね(笑)

鑑賞日:2006/02/19
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/424-8f95202f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。