映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:山下敦弘
出演:村石千春/ 水橋研二/
評価:★★☆






原作は名前は知っているんだけど見たこと無いんだよなー(マジで!)

レンタル屋で借りたいと思わない作品だが年末年始の深夜に放送していたので見てみたんだが・・

なんだこりゃ!

青春っぽい感じは頑張ってるんだど、「リンダリンダリンダ」は最高に良かったので・・・同じ監督の作品なのかぁ~って感じがしてしまいましたよ(汗)

Hシーン等は、恥じらいもあってそれなりに頑張ってると思うよー。だってピンク映画じゃないしさー。まぁHシーン満喫したい方は原作や近親相姦系のAVでも借りて見れば良い訳だしね(笑)

この作品に、母親に妹との関係がばれてしまうシーンがあるんだけど・・人生の中ではこういう出来事ってあるよねー(笑)こんなバレ方したら、そりゃー、びびるというか衝撃だよね!特に母ちゃん!!

後半が物語的にいけてないと言うか中途半端感がありましたね。

まぁ、タイトルに惹かれて借りない方が良いと思うよ。

鑑賞日:2006/01/
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
この作品は、評判がよろしくなかったので観てませんが、山下敦弘監督の「リアリズムの宿」は面白いので観ておくように。

つげ義春原作の漫画の実写化ながら、原作としてでなく、映画としても独立した成功作。

しかし、数ある山下作品の中から、ワザワザこれを…

ド助平が!!(爆)
2006/02/19(日) 19:41 | URL | きょしょー #-[ 編集]
◆きょしょーへ
前に「リアリズムの宿」が良いって記事書いていたよねー!!

見ないと!!

で、たぶんレビュー読んでないしょ?

これ深夜にたまたま放送それていたのを録画したんだよー!!

ついでにエビボクサーも・・(笑)

男はみんなスケベーです(爆)

ほっといてくれ!!(笑)
2006/02/19(日) 22:26 | URL | とし兄 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/419-f0c9bf45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。