映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ロブ・コーエン
出演:ビン・ディーゼル/ アーシア・アルジェント/ サミュエル・L・ジャクソン/ マートン・コーカス
評価:★★★★
時間:124min(2001)



【物語】
アメリカはチェコを拠点とするテロ組織”アナーキー99”を探っていて、情報部員を送り込んだが、ことごとく正体を見破られ抹殺されていて調査が難航していた。そこで保安局のギボンズは「毒ヘビには毒ヘビを!」と提案し社会の底辺にいるワルを採用することを考えた!そのワルの候補として、エクストリーム・スポーツの天才のザンダーに白羽の矢が立った。ギボンズはザンダーにエージェントに適正か強制的に試験をうけさせるのであった・・
【感想】
この映画の予告はかなり見たことがあったんですが、最初はまたアメリカのド派手アクション物で、以外と詰まらないのかなぁ~って思っていました。鑑賞してみようと思ったのは、アクションバリバリの映画とおもったら、SPY映画ちゅうことで見る気が沸いたのと、(ブロスナンの007大好き!)ちとアクション映画が見たいなぁ~って思っていたからです。

率直な感想というと・・かなり楽しめたって感じです!!スパイ映画と言えば、有名な「ミッション・インポッシブル」(スパイ大作戦)、「007シリーズ」、「スパイキッズシリーズ」がありますが、この映画は007に似たような作品で、「ワールド・イズ・ノット・イナフ」(2000)が結構にてるかな??似てる理由は、雪山と潜水艦と美女が出てくるってだけなんですけどね(笑)

 さてさて、このビン・ディーゼルが演じるザンダーさんは、エクストリーム・スポーツの天才らしく、CMでも放送されている、橋を車で飛び降り、パラシュートのシーンや、ザンダーがギボンズのエージェントの試験を受けた際の、バイクアクション!等ド派手なアクションがあるんだけど、そのアクションを見ていて、「おいおいそりゃ~いくら何でも無理でしょ~!!」って思って見ていると難なくクリアしてしまい、驚きより結構ニヤって笑ってしまいました!!!
上記で美女って書きましたが、この美女はまぁいわゆる、ボンドガールに位置する存在って感じで、エリーナ役のアーシア・アルジェントさんその美女役な方です。最初登場した時は、そんな美女でもないかなぁって思っていたら、話が進むうちになんか綺麗な人だなぁ~って思ってしまい。結構このお姉さん好きかもって感じでしたよ!(笑)

ストーリーもスパイ映画だからと言ってややこしくないし、そりゃないだろって感じのアクションやもちろんスパイとくれば、スパイグッズも大活躍!!単純に楽しめるスパイアクション映画だと思いますので、久々にアクション映画みたいって人は是非見に行ってみてくださいね!!

【追記2006.07】
この作品の続編「XXX ネクストレベル」は主役が変わってしまい
作品的には普通のスパイ映画ぽくなりおとなしめです。
ビン・ディーゼルは敵に殺されたことになってます(^^;)

鑑賞日:2002/11
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/411-30806006
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。