映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:山崎貴
出演:金城武/ 鈴木杏/ 岸谷五郎/ 樹木希林
評価:★★★☆
時間:118min(2002)





【物語】
2084年の地球は宇宙人「ダグラ」の侵略を受け、生き残った人達は、最後の抵抗していたが、このままでは滅びてしまう事を察して、ミリを過去に送って侵略戦争を食い止めようとする。そしてミリは未来を変えるため、2002年へ・・・。そして2002年。マフィアの手下「溝口」は人身売買取引中に、リターナー「ミヤモト」の襲撃を受け、あと一歩で「溝口」を仕留める所でミリが時間転送されてきてしまい、「溝口」を取り逃がしてしまう・・・・。

【感想】
この映画の一番最初の予告見たときは、マトリックス?って感じがしていたけど、いろいろな予告公開されていくうちにタイムスリップ映画+マトリックスというイメージを持っていってなかなか楽しめるのではって思っていました。
そんなわけで実際に鑑賞してみると、うぉーあの「マトリックス」より、ワイヤーをあまり感じさせない、「ソニックムーバー(高速移動する装置)」使用した時のアクション!CGで描かれた宇宙人ダグラとの戦闘!そして存在感がすごくある、岸谷五郎の悪役ぶりは必見!お見事です!主役みたい(笑)15歳ながらミリ役のこなした鈴木杏ちゃん。かわいいです(おいっ!)じゃなくて頑張って演技してました。そして主人公の金城武・・・・・。特にコメントなし(笑)全編飽きずに、最後までアクションを楽しませて貰いました♪

と、ここまで良いことを書いてたのですが、実はこの作品、いろいろ映画の寄せ集め感がかなりありました・・・。どのシーンとは言いませんけど、「マトリックス」「M:I2」「E・T」「バック・トゥー・ザ・フューチャー」等というような作品をイメージするような部分が結構あって、この映画見て新鮮感がなかったんですよ。

それでも邦画としては、頑張った作品だと思います。この日本でも、マトリックスくらいの撮影技術はある事はわかりました。しかしオリジナルティーが欠けてしまって痛いんですよね・・・。

ちゅうことで、総評はハリウッド映画のアクション映画やSFに見慣れてしまっていて、どっかで見たな~と思う事があるかも知れないです。だけど作品自体は良くできていて、評価は普通より上で、単純にアクションを楽しめると思いますよ~。アクション好きだけど邦画嫌いな人も楽しめるとは思いますね。マトリックス的アクションを見たい人にはお勧めします。そして新鮮さを求めてる方にはそんなにはお勧めしません・・・。(^^;)

鑑賞日:2002/08
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/409-836d79bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。