映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:佐々木浩久
出演:黒川芽以/ 堀北真希/ 夏帆/ 草刈正雄/ 山下真司/
評価:★★★★☆
時間:98min(2006)
公式:http://www.bs-i.co.jp/zenigatamovie/





舞台挨拶目当てで、初日に鑑賞してきました♪
感想を一言で言えば、「とても面白かった」です

本作はトリックを明かしたり、ギャグ系が多いため、どんな感じだったかをざっと書きますね♪

本作の構成は、TVシリーズの様に20分前後で、零、舞、泪の順の構成で描かれていて、各パートには、中間のタイトルキャッチ(話の中盤の中休みに、タイトルロゴが出るやつ)が出て、3人の持ち味がTV版と同様に楽しめます。そして3パート終了後、集結する感じのストーリー展開になっていました。

ムック本にも記載されていましたが、3人で協力して話を進めるより、この方が今まで見たことがない人にも楽しめるし(BSのドラマなので・・・)、3姉妹の持ち味を出せたと思うし、零を見たことが無かった自分にはありがたい構成で、むしろベストだったと思います。

笑いのネタ関しては、TVシリーズにある物やお決まり的なものやキャラクター、オヤジギャグ満載されていたり、本当に楽しめて笑えて良かったですよ

舞役の堀北真希さんを注目してみると(最初にDVDを購入したのが、舞なので)、ダンスシーンで一部太りました?(多分撮影角度だと思うんだけど・・)って感じ見えた所があったり(笑)、不得意と言われるダンスも頑張って踊れていたし、TV版より決め台詞がゆとりがある感じ言えていたりと彼女が成長したなぁ~と思える箇所が色々ありましたね

泪役の黒川芽以さんに関しては、DVD購入して1・2話しか見てないのでなんとも言えませんが、本作のメインだけあって色々と楽しめるシーン満載やエンドクレジットで流れる歌も良かったです。

零役の夏帆さんですが、この子笑顔が良いですよね~!舞台挨拶でも天然?とか言われてましたが、零シリーズもちゃんと見てみたいなぁ~と思いましたよ


エンドクレジットに載ってますが、堀北真希の友情出演扱いになってるのは、「映画化するなら出演しますよ~♪」って感じなんでしょうけど、草刈正雄の特別出演ってどんな理由なのかな?とか思ったりしました。

ムック本にも一応書かれていますが、それで長女の愛役の「宮崎あおい」が友情出演すら無いのはやはりオトナの事情(ムック本にもDVDのパッケージ以外写真が載っていない・・)ってやつなのかなぁ・・・。ワンカットでも出てくれれば良かったのにと思いましたね~。本作で4姉妹が揃わなかったのが少し残念でした・・・。

本作はミニシアター系みたいなので公開される劇場も少ないので、劇場に足を運べない方はDVDレンタル開始になったら是非鑑賞してくださいね。TVシリーズはレンタルされれて居ないので、劇場版のレンタル開始と共に一緒にレンタルされればばいいのになぁ~

鑑賞日:2006/02/04
【Movie Review Indexへ】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/401-993d6cec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。