映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ニキ・カーロ
出演:ケイシャ・キャッスル/ラウジリ・パラテーン/クリフ・カーティス
評価:★★★★
時間:101min(2004)





ミニシアター系作品で公開時に見たかった作品でしたが、DVD化されたのでさっそく鑑賞してみました♪
物語は、ニュージーランドのクジラが導いた勇者伝説が伝わるマオリ一族の族長の一家に勇者にふさわしい男の子を望んだけど、実際に生まれたのは女の子だった・・・。という話で、族長のコロは、勇者は男の子でなければならないと絶対ダメだとゆう頑固者で、勇者は継承できないけど孫娘のパイケア(ケイシャ)を可愛いと思っている。

そのパイケアはコロの事を理解してるけど、女性でも勇者になれるんだぁ!証明させようと影ながら努力する。そんなパイケアを演じきるケイシャは、本作がデビュー作で、彼女はこれまで演技をした事が無く、現地ニュージーランドで抜擢されとは思えないほど自然な演技を見せてくれます。(ちなみに監督をはじめみんなニュージーランドのマオリの人達です)ダコタちゃんと共にこれからが楽しみな女優さんです。

頑固者のコロとパイケアの家族がだんだんと離ればなれになっていく中、物語の後半にある、パイケアの発表会から物語の終わりまで本当にジーンとくる感動を与えてくれます。とにかくこの作品の見所はやっぱりケイシャの演技と、ニュージーランドの澄んだ海に空、そしてクジラ達かな~♪とにかく秀作なので良かったら鑑賞してみてくださいね♪

追記(2006/01)
上記で期待してると書いてながらすっかり忘れてしまっていました・・・。orz

鑑賞日:2004/06/26(DVD)
【Movie Review Indexへ】

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/393-d4b351bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。