映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:アンドリュー・ラウ
出演:ジェイ・チョウ/ アンソニー・ウォン/ エディソン・チャン/ ショーン・ユー/ 鈴木杏
評価:★★★★☆
時間:109min(2005香)





人気漫画「イニシャルD」の劇場版、既にアニメ版がテレビやOVAなど映像化されましたが、
今回は何故か日本映画では無く、香港映画で俳優人も香港の方で、日本人は鈴木杏くらいで
映画を見るまでは、かなり不安でしたが・・・・。

見たらそんな不安も吹っ飛びました!!

『イニシャルD』は毎週ヤンマガで読んでいますが、結構原作になぞってるし
レースシーンが凄く格好いいつうかマジでドリフトしまくりのカーチェイスは抜群!!!
車好きなら絶対見ないと損だぞ!!!

撮影場所は、日本の榛名山で、本当に道路封鎖して長期間にわたりレースシーンを撮影してるし、CG無しなのでその迫力を劇場で見て感じて欲しい!

本作は、「インファナル・アフェア」シリーズの制作陣と俳優人で作られてますが
配役は全く違和感がなくってベストチョイスだと思った!

それにしても”巧海”のオヤジ文太を演じてるのは
ウォン警視を演じた”アンソニー・ウォン”
ですが、インファナル・アフェアとは大違いだー(笑)
つうかこんなに酔っぱらいじゃないような気がしたけど、
面白いから良し!!サイコーだな!”アンソニー・ウォン”

簡単な原作の相違点は、高橋涼介の弟(啓介?)が居ない、
"AKINA SPEED STARS"のリーダーはイツキが設立など
違いがあるが2時間枠に納めるにはこれで良かったと思う。

続編も作れる終わり方してるので、後から高橋(弟)も出しようがあるし、
続編が楽しみな作品でした。

鑑賞日:松戸シネマサンシャイン(2005/10/02)
【公式サイト】
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。