映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ジャン=ポール・サロメ
出演:ソフィー・マルソー/ ミシェル・セロー/ フレデリック・ディフェンタール
評価:★★☆
時間:97min(2001仏)


【物語】ルーヴル美術館の拡張工事現場から謎の石棺とミイラが出土。同じころ、美術館の前のアパートで停電が起こり、リザの祖母が急死する。やがて自宅の地下から工事現場へ通じる道を発見した彼女は、ミイラに遭遇し・・・。

【感想】エジプト等古代文明に興味があるのと、美術館ものも少~し興味があったので、さっそくこの作品を見てきました。物語はサスペンスなんだけど・・・・うーん。思ったより謎めいていなくてちょっと残念でした。元々原作が小説でその後、フランスで映画化、TVドラマ化されまてかなり人気だったらしいですが、今作品以外は、実際のルーブル美術館では撮影されてはいなく、今回初めてルーブル美術館から許可を得て何日間か貸し切りで撮影したそうです。

実際の美術館で撮影してるんですが、怪人が夜活躍してる為、暗がりのシーンが多くて、あまり美術館での展示物が映し出されませんでした。もう少し美術館をみせて欲しかったと思います。(もっと見たければ、実際に行きましょう・・・ってムリ)それとルーブル館内には、変わったエレベータが映像に出てくるんですが、是非とも一度乗ってみたいなぁって思ってしまいましたよ。(ちょっと言い表せません・・・・)

あと共演者として「TAXIシリーズ」の主演の間抜けな新米デカのエミリアンを演じていたフレデリック・ディフェンタールが出演していて、「TAXI」よりは男前を演じていました。彼の次回作「TAXI3」だそうです・・・怪人兼主演のソフィー・マルソーが全面に出ていて、彼女のファン必見の映画だと思いますね。あと、ルーブル美術館やミイラに興味ある方かな?

この映画フランスでヒットしたらしいですが・・・シンプルであまり捻りがないサスペンス映画でした~。残念!

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/304-91d764ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。