映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ダグ・リーマン
出演:マット・デイモン/フランカ・ポテンテ/クリス・クーバー
評価:★★★★☆
時間:119min(2002米)






【物語】
海上に漂っていた品詞の男が漁船に救われた。この男なぜか、語学が堪能で自分を守る為の頭脳と武術に優れていたが、自分が誰なのか記憶を失っていた・・。そして、なぜか男の命を奪おうとする物が次々と現れる・・・。

【感想】
マット・デイモンのスパイ・アクション作品。あまり彼の出演作品を鑑賞してないんだけど、本作を鑑賞する前に「リプリー」を鑑賞した為か、ひ弱なイメージがあったんですが、本作は男らしく変わって格好いいですよ!!
デイモン演じる、ボーンは作戦失敗して記憶をなくした暗殺者の役で、鍛え上げた体によるアクションに ミニにによるカーチェイス等が素晴らしい!

そしてボーンは記憶が無いのに、自分の危険がせまると染みついた習慣によりとっさに察知して、危険を回避したり、一度獲物を定めると、すぐさま相手を追いつめっていく感じが素晴らしかったですね。これを見て思ったのが、記憶が無くなっても長年体に染み込んだ癖や習慣って覚えてるもんなんだなぁ~って思いましたね。

結末はというと、ありふれた感じでしたが、「007」シリーズや、「ミッション・インポッシブル」シリーズとは違った感じなスパイアクションで見応えがあると思います。
マット・ディモンが好きな方やスパイ作品が好きな人にはお勧めな作品です。

ちなみにこれシリーズものの小説の映画化らしく、続編も作られるか期待しちゃいます♪
スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
おぉ~、これこれ♪
では、TBさせてもらいま。(-∀-)フフフ
2005/03/10(木) 10:49 | URL | 春香 #79D/WHSg[ 編集]
春香~TBサンクスです♪
2005/03/11(金) 00:38 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/3-decf9cc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 彼にもやっと会えた。+++++++++++++++++++++++++++++++++やっと、やっとです。やっとジェイソンに会えましたぁ~~(ノ_<。)うっうっうっ・・・TSUTAYAに通いつめて早一ヶ月。コールマンが一回出かけただけでGet…(-∀-;)またまた時間の無駄使い春香~TBサンクスです♪
2005/03/10(木) 10:50:27 | 春香@管理人♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。