映画の感想をバレ無いように書きつつ、個人的に気になるエンタメな話題をひっそりと書います(^_^;)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポチッと!(^_^;)

監督:ブラッド・シルバーリング
出演:ジム・キャリー/ リアム・エイケン/ エミリー・ブラウニング/ ジュード・ロウ(声)
評価:★★★★☆
時間:109min(2004米)



原作はレモニー・スニケットの小説「世にも不幸なできごと」を映画化。悪役オラフ伯爵(小説でずっと出てくるような・・気がします。)にはジムキャリーが演じていてCMもかなり流れていて不幸だけど?楽しそう~だなぁって思って最近気になっていました(マスク2が・・・・駄・・・(^^;)だから・・・)そんな訳でGW前半最終日に鑑賞してきましたよ!鑑賞した感想はどうだったかと言うと面白かったですよ!!

物語はお金持ちのボードレール一家の3兄弟が、外に出かけていると、屋敷が火事が一瞬に燃えそして両親を亡くすという初っぱなから不幸に陥り、次々と後見人として育ててくれる親戚?の家に行くんんですが、最初の後見人が謎の男、オラフ伯爵の家でした・・・。

3姉弟を演じるのが、姉のヴァイオレットをエミリー、弟のクラウスをリアム、末っ子(1歳半)のサニーをホフマンで、ここ3人の設定付けきちんとされていました。姉は発明の虫で、髪を結うと発明する事に集中して閃めかせ、弟は、読書の虫であらゆる本を読んでいて知識の泉、そして末っ子は、何でも齧り付く強力な4本の歯を持っている。この3人で協力して、オラフ伯爵の追従や罠を突破してしく感じで物語は展開されます。あと物語には関係ないですが、エミリーが「ソニン」(最近見かけないなぁ・・)になんか似ていたなぁ。

ブログで何度も書いてますが、ジム・キャリーがそんなに好きでは無いんです。マスク以降どうもあくが強くて苦手だなぁって思っていましたが、この作品のジムはそんなにアクが強く無くって、悪役オラフ伯爵を好演していて楽しく鑑賞できました。

ジム・キャリーが出演してるって事で笑い度はというと、大笑いする程では無いけど、なかなか楽しめたのですが、自分的には1歳のカラ&シェルビー・ホフマンの好演の方がクスクス笑えましたね(^o^)
どこが笑えたかと言うと、ホフマンが演じるサニーの1歳半らなではの、赤ちゃん語がなかなか笑えるんです。「ダー」「バブバブ」とかで喋ると字幕(英語・日本語)で、「あの人頭おかしい?」「野宿しよ!」とか表示されるて笑えましたよ~♪

あとジュード・ロウが声のみで、物語の案内役「レモニー・スニケット」として登場しています。作品鑑賞してる時には全然気づなくってパンフ見てから驚いちゃいました!!ちなみにレイニーの役を演じているのは別人かと思います。

あと物語の背景ですが、両親の謎の死、両親の仲間達がもつ望遠鏡、両親達を襲った謎の一味の事が隠されていて続編が公開された際には、この辺りの事も次々と明確化されていくでしょう。ちなみに今作は13巻中の1~3、4?巻あたりを映像化しているらしく、続編の話はまだ出ていないらしいのですが、是非とも続きを鑑賞したいです。

「ハリーポッター」も小説の映像化しましたが、こちらの方が話がわかり易く楽しめました。1時間半で纏めてあるあり、そして判りやすく誰でも楽しめる感じでした。世界観も世にも不幸とあるように、セピア・ダーク系で統一されていて良かったです。自分的にはこちらの方が最強のファンタジー(おとぎ話)って言っても良いかも(笑)あと、エンドロールはちょっと長めですが、見ていて楽しいので時間がある方は見てみてください。

【公式サイト】
劇場:劇場:松戸シネマサンシャイン(2004/05/03)

スポンサーサイト
ポチッと!(^_^;)
コメント
この記事へのコメント
おお!!
僕が観たいと思っていた映画です♪ そうですかぁ楽しめましたか^^ 僕としてはファンタジー好きなので、ファンタジー作品というのは気になるところなのです。
それはそれとして、最近のジム・キャリーはお好きではないのですか? 『エースにおまかせ』時代のジムはお好きですか? 僕が知ったのは、友達に見せられたこの映画からでした、面白かったですし(笑)
2005/05/03(火) 22:34 | URL | 黒子 #79D/WHSg[ 編集]
これ、おもしろそうっすねえ~!
原作が有名って、おいら、全然知らなかった~(笑)。
あ~、なるほど、ソニンちゃんに似てますな~!
ソニンは、最近歌は出ないけど、TVはわりとでてるよー。
先日も「浜ちゃんと」「堂本兄弟SP」など~。
ソニンは応援しとります。
あ、関係ない話にー。すんませーん(笑)。
2005/05/04(水) 03:22 | URL | YAMACHAN #79D/WHSg[ 編集]
見たくないって思ってたけど。。。
としぼうのコメント見てると結構いいみたいだなぁ~
だまされた気分で、見てみようかな(=^・^=)
GINGAもジム・キャリーは好きくないでし。
2005/05/04(水) 07:33 | URL | GINGA #79D/WHSg[ 編集]
アタシもファンタジー好き~。
この映画はティム・バートン風で、CMからとてもツボに来たんで、是非見てみたいぞ~。
どうもジム・キャリーって好かれてないね。
アタシは結構好きだけど。
GWだってのに映画見てないよう。早く見なきゃ!
2005/05/04(水) 20:10 | URL | ザブリ@帰省中 #79D/WHSg[ 編集]
ううむぅ。
ファンタジー物って唯一見ないジャンルなんですよね。。。
ハリーポッターもロード・オブ・ザ・リングも見てないし(汗)
星4.5となるとちょっと気になるなぁ~(笑)
2005/05/04(水) 20:33 | URL | dodo #79D/WHSg[ 編集]
きたねー(笑
としぼうには悪いけど続き見てないや。
観てからまたこの記事に立ち寄りますわ♪
あ、TB返しありがとうね~(≧∀≦)
2005/05/04(水) 21:24 | URL | 春香 #79D/WHSg[ 編集]
ファンタジーものって、あんまそそらないんですよね~。
表現するには限界があるというか、どうしてもイメージに追いつかない部分があると思うので、ファンタジーとして心にしまっておきたい気がして。
ジム・キャリーって好きじゃない人結構いますね。昔のバイト先にも映画好きの人いたんですけど、マスクの時にジム・キャリーは大したことないって言ってました。
おいら、役者に好きはあっても嫌いはたぶんないですね~。
2005/05/05(木) 12:25 | URL | ダッチョん #79D/WHSg[ 編集]
◆黒子さん
ファンタジーといっても、ハリーポッターや、ネバーエンディングストーリーとか違うし、ピーターパン系とも違います。ピーターパンよりは現実的なファンタジーな物語ですね。
ジムはマスクの後に公開された作品は苦手なのですが、ここ最近だと、「ブルース・オールマイティー」はまぁー何とかって感じで、本作と「エターナル・サンシャイン」、ちょっと古いけど「トゥルーマン・ショー」は好きですね♪
◆YAMACHAN
原作は完結していますが、日本版はまだ翻訳中で、8巻まで発売されています。
昨日本屋で、原作が置いてあったのですが、どうやら3巻までを映画化したみたいですね~。
ソニンちゃんは「笑う犬」で見かけてからずっと知っていますが何かと苦労人で何気に応援してます(^o^)
昨夜見れていないんだけど、サマーズとオセロの松嶋が司会の番組に出演していたみたいですね~
◆GINGA
ちと評価があまいかなと思ったけど、時間短いし分かりやすいのでこの評価にしてみました~
ジムが苦手な人も大丈夫だと思うよ~。(たぶん)
心配ならサービスデーとかで鑑賞した方がいいかも~
2005/05/05(木) 17:08 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
◆ザブリ@帰省中
おっ!ファンタジー好きっすか!!
「スリーピー・ホロー」のとか担当した人が美術を担当したので、
ティム・バートン色が現れてるのかなっと思うよ
そうだね、このコメントから見るとジムが苦手な人多いみたいだね~。
オイラもだし(^^;)
GW中の映画館混んでるからね~!GW中はShall we~、
世にも不幸~を鑑賞したけど、どちらも混雑してたよ~(>_<)
GWの終盤はじっくり家で休んだりしてる人も多そうだから、空いてるかも!!
◆dodo
物語は、オラフ伯爵が遺産を欲しくて3人を狙うと言う物ですので、
部類はファンタジーになりますが、魔法と化け物は出てきません。
ですから、ジャンル的には違うのかな?って思ったりします。
ハリーや、ロードは、ファンタジーならではの細かい設定が多かったり分かりずらかったりしますが、こちらの物語は追いかけっこな物語ですから単純に楽しめるとは思いますよ
◆春香
一応ネタバレは書いてないけど、やっぱり見てない感想は、
読みたくないのは自分も一緒だからOKっす!
作品鑑賞したら読んでみてね~
2005/05/05(木) 17:15 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
◆ダッチョん
ありゃ、ファンタジー系はイマイチですかぁ~
たしかに、ファンタジーやSF(宇宙物)は。何かと表現が難しい所あるけど、
オイラ的にはどんな風に映像化されたかと思って鑑賞しています♪
ジム本人を嫌いって事は無いんだけど、たぶんコメディー俳優でもアクが強い場合の
作品はあまり鑑賞しないって感じかもしれないなぁ~。
現にジムの作品の「エターナル・サンシャイン」や本作は好きなので・・・。
2005/05/05(木) 17:15 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
イベント中はお邪魔しないように
コメント避けてたんですが終ったみたいなので
書いちゃおっと(笑。
トラバありがとうございました。トラバ返しで~す♪
エミリーが「ソニン」ですか(笑。
自分は「ビバリーヒルズ高校白書」の
シャナン・ド・ハーティを思い出しましたけど(爆。
ジムは自分も「マスク」の頃は好きじゃなかったなぁ。
好きになったのは「ライアーライアー」から
「トゥルーマンショー」あたりからかな。
この二つはあんまり演技が大げさじゃなくて良かったですよ^^
2005/05/09(月) 01:13 | URL | sinon #79D/WHSg[ 編集]
◆sinonさん
イベント中、コメントしても良かったんですよ~(笑
こちらこそ!TB返し&コメントありがとう!!
「ビバリーヒルズ高校白書」のシャナン・ド・ハーティ・・・
うーん。見たこと無いので分かりません(^^;)
ジムのマスクはまぁーなんとか楽しめたんですが、それ以降が癖があってダメだったんですよ
ジムの作品だと、「トゥルーマンショー」「エターナル・サンシャイン」そして、本作が好きですね♪
最近良い感じで控えめなので安心?して鑑賞できます(笑
2005/05/10(火) 21:10 | URL | としぼう #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://toshiani.blog22.fc2.com/tb.php/220-4106a99f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語」観て参りましたよ。◆sinonさんイベント中、コメントしても良かったんですよ~(笑こちらこそ!TB返し&コメントありがとう!!「ビバリーヒルズ高校白書」のシャナン・ド・ハーティ・・・うーん。見たこと無いので分かりません
2005/05/09(月) 01:03:25 | ちょこっとジャムって日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。